NBPとは、Negative Balance Protectionの略称で、差金決済取引で利用する口座、CFDsやFXの口座において取引で発生した損失が預託証拠金額を上回った場合に追うことになる追加証拠金の0よりマイナス分(マイナス残高)を証券会社・FX会社が負担し、顧客口座の損失補てんをする仕組みのことを指します。

Negative Balance Protectionを含む損失補てんのサービスはすべて、各証券会社による保証されないサービスとであり、必ずしもNegative Balance Protectionが実行されるものではないことにご注意ください。

また、Negative Balance Protectionによる損失補てんは、マイナス分と同額、口座残高が0となる金額を補てんするもので預託証拠金を回復させるものではありません。

Negative Balance Protection (ネガティブ・バランス・プロテクション)は、日本語では一般的に「ゼロカット」と呼ばれます。

ゼロカットは、和製英語であり英語圏のカスタマーサポートなどでは通常は通じません。

みんなで海外FXでは、Negative Balance Protectionを「NBP」と省略し記述します。

NBPは、みんなで海外FXによる造語であり、各社カスタマーサポート等をご利用の際には、NBPやゼロカットではなく、Negative Balance Protectionとお伝えください。

日本では、法律により損失補てんは禁止されています。そのためNegative Balance Protectionを実施する証券会社は存在しません。

過去に外務員による自爆補てん、得意先のみ優遇補てん・保険付き契約などの不公平や不正契約が問題が横行し、現在は金融商品取引により禁止されています。