経済指標発表時の値動きを狙う取引手法

経済指標トレードとは、雇用統計などの経済指標発表時の値動きを狙う取引手法を意味します。

ニュースタイムトレード(ニュースタイム取引)や指標スキャルピング、指標発表トレードなどと呼ばれることもあります。

また、経済指標カレンダーとリンクした、指標トレードEAなどの自動売買ツールもあります。

経済指標は、ほぼ毎日どこかの国で発表されています

経済指標は、ほぼ毎日各国の政府機関から発表されています。

そして、発表された経済指標の内容・結果は、その後のチャートのトレンドを作ります。

経済指標発表のタイミングが、一番値動きします

経済指標は、長短期的なトレンドを作るだけでなく、その発表前後数時間・数日の関連銘柄の動きを大きく左右します。

特に経済指標発表の瞬間は、それまでのトレンドに関係なく、一気に値が上下します。

つまり、簡単に・素早く・ハイレバレッジの海外FXで利益をあげたい(稼ぎたい)という方に、指標トレードはおススメされます。

リスク管理のできていない博打の様な指標トレードはNG

海外FX業者の多くは、追証なしのゼロカットシステム(いわゆる、借金の損失補填)を採用しています。

ゼロカットの仕組みを悪用した、博打の様なハイレバレッジの指標トレードは、やめましょう

海外FX業者は、大々的に指標トレードが大丈夫(指標トレードOK)とも、指標トレード禁止とも明言しません

その理由は、指標トレードが問題なくても、行き過ぎた賭けの様な取引が横行することを防ぐためです。

海外FX業者の判断次第では、取引に制限(規制)がかかったり、最悪の場合、口座凍結となる場合もあります。

(取引サーバーの弱い海外FX業者では、取引の集中する経済指標発表前後にサーバーが落ちて取引が出来ないことがあります。)

「指標トレード」関連のお知らせ一覧