Telegraphic Transfer Selling Rateの略です。

対顧客電信為替相場で用いられるレートで金融機関が顧客に外貨を売るときに使われる価格のことをいいます。

一般的に、インターバンク市場の実勢価格(TTM=仲値)を基準とし、それに外国為替取扱金融機関に支払う手数料を上乗せしたレートがTTSレートになります。