easyMarkets MT4口座を開設する方法と流れ 目次

  1. easyMarketsでMT4を利用する方法(リアル口座)
    1. 1. easyMarketsで口座開設
    2. 2. 口座開設後、会員ページから入金
    3. 3. 入金手続き後、easyMarketsカスタマーサポートへMT4利用の旨を連絡
    4. 4. 連絡後、MT4のログインIDとパスワードの発行
    5. 5. 会員ページから、MT4のダウンロードとインストール
  2. easyMarketsのMT4デモ口座を利用する方法
    1. 1. easyMarkets会員ページへログインします
    2. 2. ログイン後、左上のメニューをクリックし、「Trading Platforms」へ進みます
    3. 3. 「Trading Platforms」から、MT4をダウンロードしインストールします
    4. 4. インストール後に、MT4を立ち上げ、右上の「ファイル」から「デモ口座の申請」へ進みます
    5. 5. 「EasyForex-Demo」を検索し、デモ利用の申請をします
  3. スマートフォンでMT4をダウンロードする方法
  4. MT4(MetaTrader 4)とは?

easyMarketsでは、FX取引ソフトにMT4だけでなくウェブトレーダーと専用の取引アプリを提供しています。

easyMarkets(イージーマーケット)には、MT4(メタトレーダー4、MetaTrader 4)easyMarketsアプリの2種類の取引ソフトがあります。

easyMarketsのMT4(メタトレーダー4、MetaTrader 4)は、口座開設後すぐには利用できません

easyMarketsで口座開設後に最初に利用できるのは、MT4ではなくeasyMarketsのオリジナルアプリと会員ページと一体となっているウェブトレーダーです。

MT4を利用したい場合は、easyMarketsで口座開設後に取引口座への入金とカスタマーサポートへの連絡が必要です。

ここでは、easyMarketsでMT4を利用するための手順と方法を順を追って解説します。

easyMarketsでMT4を利用する方法(リアル口座)

easyMarkets(イージーマーケット)でMT4を利用する方法と利用手続き、その手順は次の通りです。

easyMarkets(イージーマーケット)でMT4を利用する方法と利用手続き、その手順は次の通りです。

MT4口座を利用するためには、easyMarketsで口座開設後に入金とカスタマーサポートへの利用申請が必要です。

  1. easyMarketsで口座開設
  2. 口座開設後、会員ページから入金
  3. 入金手続き後、easyMarketsカスタマーサポートへMT4利用の旨を連絡
  4. 連絡後、MT4のログインIDとパスワードの発行
  5. 会員ページから、MT4のダウンロードとインストール

easyMarketsでMT4の利用を希望する場合は、入金後にカスタマーサポートへ連絡し、MT4口座のセットアップと有効化を依頼します。

デモ口座の場合、入金する必要はありません。

1. easyMarketsで口座開設

まずは、easyMarketsで口座開設をします。

easyMarketsでは、口座開設は無料です。また、easyMarketsは、ウェブサイトだけでなくカスタマーサポートも日本語に対応しています。

easyMarkets 口座開設はコチラ

2. 口座開設後、会員ページから入金

easyMarketsで口座開設後、登録のメールアドレス宛に登録完了のメールが送信されます。
メールに記載されたログイン情報で、easyMarketsの会員ページへログインします。

easyMarketsで口座開設後、登録のメールアドレス宛に登録完了のメールが送信されます。 メールに記載されたログイン情報で、easyMarketsの会員ページへログインします。

ログイン後、easyMarkets会員ページ右上より入金を行います。

easyMarketsで利用できる入金方法は、2019年12月現在はカード入金に限定されています。

日本以外にお住いの場合は、NetellerやSkrillの利用ができます。

3. 入金手続き後、easyMarketsカスタマーサポートへMT4利用の旨を連絡

easyMarketsへの入金手続きが完了したら、MT4利用の旨をカスタマーサポート([email protected])まで連絡してください。

easyMarketsのカスタマーサポートは、日本語対応です。日本語での連絡で問題ありません。

また、連絡の際は、登録したメールアドレスから送信をしてください。

4. 連絡後、MT4のログインIDとパスワードの発行

easyMarkets側でMT4利用を受け付けた後、MT4へのログインIDとパスワードが発行されます。

MT4の口座番号やパスワードの発行までeasyMarketsのカスタマーサポートによるMT4口座のセットアップを待ちます。

5. 会員ページから、MT4のダウンロードとインストール

MT4の口座番号とパスワードの発行とMT4口座のセットアップが完了したら、easyMarkets用のMT4をご利用のPCにインストールし取引を開始します。

MT4の口座番号とパスワードの発行とMT4口座のセットアップが完了したら、easyMarkets用のMT4をご利用のPCにインストールし取引を開始します。

easyMarketsのMT4は、会員ページにログイン後、左上のメニューから「Trading Platforms」のページへ進んでください。

「Trading Platforms」のページへ進んだら、ページ後半の「MT4」の紹介欄の「Learn More」からダウンロードページへ進み、ダウンロードとインストールをしてください。

スマートフォンでMT4を利用する場合は、次のリンクからご自身のOSにあったストアへ進んでください。

easyMarketsのMT4デモ口座を利用する方法

easyMarketsのMT4デモ口座を利用する方法

  1. easyMarkets会員ページへログインします
  2. ログイン後、左上のメニューをクリックし、「Trading Platforms」へ進みます
  3. 「Trading Platforms」から、MT4をダウンロードしインストールします
  4. インストール後に、MT4を立ち上げ、右上の「ファイル」から「デモ口座の申請」へ進みます
  5. 「EasyForex-Demo」を検索し、デモ利用の申請をします

1. easyMarkets会員ページへログインします

easyMarketsの公式サイトへ進み、会員ページにログインしてください。

easyMarketsでアカウント(取引口座)をお持ちでない場合は、まずは口座開設をしてください。

easyMarkets 口座開設はコチラ

2. ログイン後、左上のメニューをクリックし、「Trading Platforms」へ進みます

easyMarkets会員ページにログイン後、右上のメニューから「Trading Platforms」へ進みます。「Trading Platforms」のページから、さらにページ下部の「Learn More」へ進みます。

easyMarkets会員ページにログイン後、右上のメニューから「Trading Platforms」へ進みます。

3. 「Trading Platforms」から、MT4をダウンロードしインストールします

How To Setup MT4のページで最初に表示される「Download on PC」からMT4をダウンロードし、画面の指示に従いインストールします。

「Trading Platforms」から、MT4をダウンロードしインストールします

4. インストール後に、MT4を立ち上げ、右上の「ファイル」から「デモ口座の申請」へ進みます

インストール後に、MT4を立ち上げ、右上の「ファイル」から「デモ口座の申請」へ進みます

MT4をインストール後、MT4は自動で起動します。

MT4の起動後に、メニューの「ファイル」から「デモ口座の申請」へ進みます。

5. 「EasyForex-Demo」を検索し、デモ利用の申請をします

「デモ口座の申請」のウインドウで「EasyForex-Demo」を選択し、「Next」へ進みます。

その後は、画面の指示に従い項目を入力してデモ口座の申請を完了してください。

「EasyForex-Demo」を検索し、デモ利用の申請をします

スマートフォンでMT4をダウンロードする方法

GoogleアンドロイドやApple iPhoneなどのスマートフォンでは、easyMarkets専用のMT4というものはありません。

スマートフォンでご利用の場合は、MetaQuotes(メタクオーツ)が配布している標準のMT4をダウンロードしてください。

MT4(MetaTrader 4)とは?

MT4(MetaTrader 4)とは? 

MT4(MetaTrader 4、メタトレーダー4)は、世界で最も利用されている取引プラットフォームです。
自由にカスタマイズできる豊富なインジケーターや様々な自動売買(EA)を利用できることから長年に渡りトレーダーの支持を得ています。

MT4の取引プラットフォームでは、複数のライブチャートを表示する基本的な機能をはじめ、最初から備わっている高度な取引支援やテクニカル分析と関連するインジケーターも利用することができます。

MT4は、ほとんどの海外FX業者で導入されています。MT4対応の海外FX業者は次のページでご確認ください。

MT4対応の海外FX業者一覧

MT4を利用するメリット

MT4は、一つの取引ソフトで一度に大量の分析をこなします。

テクニカル分析などのオーバーレイやディスプレイいっぱいの情報表示など、上位のトレーダーのための優位性のある取引ソフトです。

easyMarkets MT4の特徴と機能

easyMarketsのMT4では、次の機能を利用することができます。

  • ワンクリック注文
  • 主要なインジケーターとテクニカル分析ツール
  • 初めからインストールされている選べる取引テンプレート
  • EA(自動売買)等のバックテストを支援する20年以上のヒストリカルデータ
  • 条件を持たせた指値や成行などの様々な注文方法

easyMarkets MT4の取引条件と取引環境

  • FX通貨ペア、貴金属、商品取引、インデックス(株価指数)、仮想通貨など80を超えるマーケット
  • 透明性を高めた固定スプレッド
  • 複数の口座通貨(USD、GBP、EUR、CAD、AUD、ILS、CNY、NZD、NOK、CHF、JPY、PLN、SGD、ZAR)
  • マージンコールは、70%
  • ロスカットは、30%
  • エキスパートアドバイザーも利用可能

easyMarkets MT4で利用できる注文の種類

easyMarketsは、マーケットメーカーとしてトレーダーのどんな注文においてもNDDであり注文への介入を行わないとしています。
さらに、easyMarketsは、固定スプレッドのマーケットメーカーであり、為替市場が不安定な時も取引が無効になることはないとしています。

注文方法の種類と説明

以下に、MT4で利用できる注文方法を簡単にまとめます。

成行注文

成行注文(なりゆきちゅうもん)は、現在の価格(配信レート)ですぐに注文をしたいときに利用する基本の注文方法です。

ワンクリック注文のボタンなどで買い注文や売り注文を出す場合は、その時に配信されているレートで注文が執行されます。この注文を成行注文と呼びます。

指値注文と逆指値注文

指値注文(さしねちゅうもん)と逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)は、あらかじめ指定した価格(配信レート)で注文を実行することを予約する注文です。
指値注文は、ペンディングオーダーとも呼ばれます。

easyMarkets 公式サイト