MT4とMT5のスマホアプリの使い方マニュアル - 無料ダウンロードから注文の基本操作、各メニュー機能の紹介など 目次

  1. 1.MT4、MT5のスマホアプリをダウンロード
    1. MT4とMT5はどちらがオススメ?違いは?
  2. 2.MT4、MT5のアプリを起動。取引口座へログイン
    1. 「設定」から取引口座へログイン
  3. 3.取引口座へ入金。「トレード」で入金を確認
    1. FXで取引するには、最低いくら必要?
  4. 4.「気配値」から銘柄を選んで注文する
    1. 「気配値」に取引したい銘柄が無い場合の対処方法
    2. 取引量(ロット数)や利確、損切りなどの設定
  5. 5.注文を決済して、利益を確定または損失を止める
    1. 利益が出た時に、「ポジション決済」を押すと取引終了
  6. 応用1.指値注文と呼ばれる予約注文のやり方
    1. 8種類の注文タイプの違いまとめ
  7. 応用2.気配値の表示を詳細モードに切り替え
    1. 気配値の画面に表示されている銘柄を減らす方法
  8. 応用3.銘柄の取引環境と取引条件などを確認
  9. 応用4.インジケーターやオブジェクトでテクニカル分析
    1. インジケーターの種類とインジケーターの使い方
    2. オブジェクトの種類とオブジェクトの使い方
  10. 応用5.ワンクリック注文で簡単注文
  11. 応用6.チャートの時間足を変更 - 1分足から月足まで
  12. 応用7.履歴で口座情報を一括管理
    1. 右上の時計マークから、履歴の表示期間を選択
  13. 応用8.設定メニューを使いこなす

1.MT4、MT5のスマホアプリをダウンロード

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。無料ダウンロードの方法

MT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)とMT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)のスマホアプリのダウンロードは無料です。

iPhoneとiPadのiOS端末ならApp Storeで、Android端末ならGoogle Playで「メタトレーダー」や「MT4」、「MT5」と検索して下さい。

MetaQuotes Software Corp.のMT4アプリまたはMT5アプリを選んで、ダウンロードするだけです。

MT4とMT5はどちらがオススメ?違いは?

ダウンロードするスマホアプリをMT4にするか?MT5にするか?は、トレーダーが口座開設を予定している海外FX業者(または、既に開設した取引口座)に従って下さい。

取引口座がMT4(メタトレーダー4)か?MT5(メタトレーダー5)か?は海外FX業者でも違いますし、トレーダーが口座開設時に選んだ設定でも違います。

スマホアプリを使って好きなタイミングで好きな取引を自由にしたいトレーダーには、最新版のMT5がオススメです。

自動取引ソフト EA(エキスパートアドバイザー)を使った自動売買を希望するトレーダーは、スマホアプリではなく、パソコン版のMT4またはMT5をご利用ください。スマホではEAを使った自動売買の設定はできません。

参考:MT4とMT5でEAを使って自動売買をする方法

2.MT4、MT5のアプリを起動。取引口座へログイン

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。取引口座へログインする方法

MT4(メタトレーダー4)またはMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリを起動して下さい。

初回起動時に下記の様な通知が出ます。

“MetaTrader5″は通知を送信します。よろしいですか?
通知方法は、テキスト、サウンド、アイコンバッジが利用できる可能性があります。通知方法は”設定”で設定できます。
– MT4、MT5のスマホアプリの初回起動時の通知

トレーダーの他のスマホアプリと同じ使い方と同じ様に「許可しない」または「許可」を選んで下さい。

「設定」から取引口座へログイン

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。サーバーを選んで、口座番号とパスワードを入力してログイン

MT4(メタトレーダー4)またはMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリを起動したら、通常は自動的にデモ口座にログインされます。

トレーダーは、ボトムバーにある設定を選んで、取引口座にログインします。

  • サーバー(証券会社)
  • ログイン
  • パスワード

取引口座は、海外FX業者の公式サイトからいつでも無料で開設できます。

海外FX業者の最新人気ランキング

取引口座のサーバー名や口座番号、パスワードに間違いがある場合は、「不正な口座」というエラーが表示されてログインできません。

3.取引口座へ入金。「トレード」で入金を確認

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。入金を確認

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリで取引を始めるためには、自己資金の入金が必要になります。

入金も口座開設と同じ様に、各海外FX業者の公式サイトの会員ページから行います。

海外FX業者によって違いますが、クレジットカードやデビットカード、ATMからの振り込みで入金できる国内銀行送金(国内送金)に対応している海外FX業者がたくさんあります。

海外FX業者の最新人気ランキング

そして、海外FX業者の会員ページで入金した後は、MT4アプリとMT5アプリのトレードメニューに進んで残高に入金額が反映されたことを確認して下さい。

FXで取引するには、最低いくら必要?

海外FXのトレーダーの1回の平均入金額は、日本円で2万円から3万円ほどです。

もちろん100円程度から入金できる海外FX業者もあります。

取引に必要な資金は、口座開設時に設定したレバレッジと注文時に設定する取引量で変わります。

下記のレバレッジの倍率と取引量で変わる必要証拠金の一覧(ドル円の場合)を参考にして、取引回数など考慮した金額を入金して下さい。

10 lotsの必要証拠金 1 lotの必要証拠金 0.1 lotsの必要証拠金 0.01 lotsの必要証拠金
3,000倍 333.33ドル 33.33ドル 3.33ドル 0.33ドル
1,000倍 1,000ドル 100ドル 10ドル 1ドル
800倍 1,250ドル 125ドル 12.5ドル 1.25ドル
500倍 2,000ドル 200ドル 20ドル 2ドル
400倍 2,500ドル 250ドル 25ドル 2.5ドル
300倍 3,333.33ドル 333.33ドル 33.33ドル 3.33ドル
200倍 5,000ドル 500ドル 50ドル 5ドル
100倍 10,000ドル 1,000ドル 100ドル 10ドル
25倍 40,000ドル 4,000ドル 400ドル 40ドル

海外FX業者では、ドル円などのFX通貨ペアだけでなく、日経平均株価などの株価指数や金・銀などの貴金属、原油などのエネルギー、ビットコインなどの仮想通貨なども取引できます。

それらCFD銘柄と呼ばれるFX通貨ペア以外の銘柄では、必要証拠金の計算方法が違います

4.「気配値」から銘柄を選んで注文する

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。新規注文をする方法

FXの一番簡単な取引のやり方は、買い注文(ロングポジション)です。

買い注文とは、価格が低い時に注文を出して、価格が上がったら決済することで利益を得る方法です。

買い注文なら気配値に表示された銘柄を選んで、トレードを押して、表示された設定そのままでをタップすると注文完了です。

注文の内容 利益の計算方法
買い注文 今より値上がりを予想した時にする注文 買い値 – 売り値 = 利益
売り注文 今より値下がりを予想した時にする注文 売り値 – 買い値 = 利益
「買」ボタンの上に表示されている価格が買い値です。売り値は、「売」ボタンの上に表示されている価格です。

FXでは、空売りと呼ばれる売り注文(ショートポジション)も出来ます。

売り注文の場合は、をタップすると注文完了です。

「気配値」に取引したい銘柄が無い場合の対処方法

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。全ての銘柄を表示

ボトムバーにある「気配値」をタップして下さい。

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリではログインした取引口座で取引できる取り扱い銘柄が初めから全て表示されていません

取引したい銘柄が表示されていない場合、右上の+(プラスマーク)を押して、取引したい銘柄のカテゴリーに進んで下さい。

詳細な銘柄が表示されたら、取引したい銘柄の+(プラスマーク)を押すと、最初の気配値の画面に追加した銘柄が表示されます。

取引量(ロット数)や利確、損切りなどの設定

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。ストリーミング注文、Buy Sell Limit Stop。注文の設定内容。ロット数、テイクプロフィット、ストップロス、スリッページ

FXで注文をする際、注文タイプや取引量、利確の価格、損切りの価格、スリッページのポイント数の設定ができます。

ここでは複雑な注文タイプ(注文の種類)を除いて、以下の項目について解説します。

標準設定 設定する内容
取引量 0.01 lots 0.01 lots単位で取引するロット数を設定
ストップロス 設定無し 予想と反対方向に為替相場が動いた時に決済したい価格。損切り
テイクプロフィット 設定無し 予想通りに為替相場が動いた時に決済したい価格。利確
スリッページ 設定無し 希望の注文価格と実行される注文価格のズレを許容する幅
損切り価格を決めるストップロス(Stop Loss)は、パソコン版のMT4とMT5ではS/Lと表示されています。また、利確の価格を決めるテイクプロフィット(Take Profit)は、パソコン版のMT4とMT5ではT/Pと表示されています。

上記の項目が標準設定のままでも、MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)で注文できます。

ただし、最低でも、損益が変わる取引量だけは希望の値を設定して下さい

ストップロスもテイクプロフィットも、注文後に新規設定や設定変更できます。トレードの画面で注文したポジションをタップして、ポジション変更へ進んで再設定できます。

ドル円を取引する時の取引量(ロット数)と値動きで変わる利益

海外FX業者はハイレバレッジだから少ない投資資金で大丈夫、と言われます。

それは本当ですが、為替相場が動きで変わる利益と損失は、海外FXでも国内FXでも同じです。

FXが初めての人でも分かりやすいように、ドル円(USDJPY)を例にした取引量と0.01円単位の値動きで変わる損益の一覧表を作りました。

値動き[円] 値動き[pip] 0.01 lotsの損益 0.1 lotsの損益 1 lotの損益
0.01円 1 pip ±10円 ±100円 ±1,000円
0.05円 5 pips ±50円 ±500円 ±5,000円
0.1円 10 pips ±100円 ±1,000円 ±1万円
0.15円 15 pips ±150円 ±1,500円 ±1.5万円
0.2円 20 pips ±200円 ±2,000円 ±2万円
0.3円 30 pips ±300円 ±3,000円 ±3万円
0.4円 40 pips ±400円 ±4,000円 ±4万円
0.5円 50 pips ±500円 ±5,000円 ±5万円
1円 100 pips ±1,000円 ±1万円 ±10万円

ここまでの知識があれば、ドル円に限らず他のFX通貨ペアでも、MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリで注文できます。

5.注文を決済して、利益を確定または損失を止める

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。リアルタイムの残高や利益、損失を確認

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリで注文を出すと、トレードの画面で注文ごとの損益がリアルタイムで表示されます。

トレードの画面では注文毎のリアルタイムな損益に加えて、以下の項目が表示されています。

  • 残高
  • 有効額(有効証拠金)
  • 証拠金(必要証拠金)
  • 可能額(余剰証拠金)
  • 証拠金率(証拠金維持率)
  • クレジット(クレジット計)

それぞれの項目の意味と表示金額の計算式は、以下の通りです。

意味 計算式
残高 出金できる資金 入金額 – 入金手数料 ± 決済した注文の損益 ほか
有効額 取引に使える資金の合計 残高 + クレジット ± 未決済の注文の損益 ほか
証拠金 今出している注文に必要な資金 ロット数 × 1ロットの通貨量 ÷ レバレッジ ほか
可能額 新規注文に使える資金 有効額 – 証拠金
証拠金率 証拠金に対する有効額の割合 有効額 ÷ 証拠金 × 100[%]
クレジット 海外FX業者から受け取った出金できないボーナス額

注文を出すと、為替相場が動いている限り、全ての項目がリアルタイムで動きます。

利益が出た時に、「ポジション決済」を押して取引終了

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。注文の決済方法

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリで注文した銘柄の値動きは、チャートで確認できます。

リアルタイムの損益は、既に説明した通り、トレードで確認できます。

そして、注文を決済して取引を終了するには、まず最初にトレード画面のポジションにある注文一覧から決済したい注文を選択します。

そして、ポジション決済を選んで、107.191で#583642384 buy 0.01を決済(利益31)の様に表示されるオレンジ色のボタンを押すと決済(取引が終了)されます。

決済時に利益が出ていれば残高に利益がプラスされますが、損失が出ていた場合は損失分だけ残高からマイナスされます。

以上で、MT4アプリとMT5アプリを使った最も簡単なFXのやり方の解説は終了です。

ここからは、注文に条件を設定する予約注文のやり方やインジケーターと呼ばれるチャートに図形を描くやり方など、MT4とMT5の応用テクニックについて、1つづつ説明します。

応用1.指値注文と呼ばれる予約注文のやり方

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。ストリーミング注文、Buy Sell Limit Stop。注文の種類

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリでは、一番簡単な買い注文を含めて合計8種類の注文方法ができます。

  • ストリーミング注文 – 買い注文
  • ストリーミング注文 – 売り注文
  • Buy Limit(バイリミット)
  • Stop Limit(ストップリミット)
  • Buy Stop(バイストップ)
  • Sell Stop(セルストップ)
  • Buy Stop Limit(バイストップリミット)
  • Sell Stop Limit(セルストップリミット)

注文を出すだけなのに沢山の種類と名前があって複雑にみえますが、大きくわかけると次の2種類のどちらかです。

意味 注文タイプ
成り行き注文 今の価格で注文をスグに始める注文 ストリーミング注文
予約注文 注文する価格や条件を設定する注文 Buy Limit、Stop Limit、Buy Stop、Sell Stop、Buy Stop Limit、Sell Stop Limit

ストリーミング注文は、今の価格で注文をスグに始める成り行き注文(なりゆきちゅうもん、成行注文)と呼ばれます。

それ以外は、注文する価格や条件を設定する予約注文(指値注文(さしねちゅうもん))と呼ばれます。

8種類の注文タイプの違いまとめ

海外FX業者の取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)、MT5(メタトレーダー5)で出来るBuy Sell Stop Limitとは?

上記画像は、MT5の公式サイト内のiPhone/iPad版MetaTrader 5のヘルプ – 注文の種類より抜粋しました。

次にそれぞれの注文の意味をまとめていますので、トレーダー自身が理解できてメリットがあると思った注文方法で注文をして下さい。

日本語 注文価格 利益の出し方
ストリーミング注文 買い注文 いま表示されている買い値 値上がり後に決済
売り注文 いま表示されている売り値 値下がり後に決済
Buy Limit 指値買い注文 設定した今より低い買い値 値上がり後に決済
Stop Limit 指値売り注文 設定した今より高い売り値 値下がり後に決済
Buy Stop 逆指値買い注文 設定した今より高い買い値 値上がり後に決済
Sell Stop 逆指値売り注文 設定した今より低い売り値 値下がり後に決済
Buy Stop Limit 買いストップリミット注文 設定した今より高いストップリミットより低い買い値 値上がり後に決済
Sell Stop Limit 売りストップリミット注文 設定した今より低いストップリミットより高い売り値 値下がり後に決済
予約注文の場合、有効期限が決められます。有効期限の初期設定のGTCとは、Good Til Canceled(グッド・ティル・キャンセル)の意味です。GTCに設定すると、注文される条件になって注文が実行されるか、トレーダーが予約取り消しをするまで、予約注文は予約されたままになります。

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリで予約注文する時は、価格の場所に上記の表の注文価格を入力して下さい。

ストリーミング注文は予約注文ではなく成り行き注文ですので、価格の設定は必要ありません。

今の価格を見ながら買(買い注文)または売(売り注文)を選ぶと、すぐに注文されます。

ストップリミット注文と逆指値注文の違い

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。注文タイプ

Buy Stop LimitとSell Stop Limitのストップリミット注文とは、2つの価格条件をクリアすると注文される予約注文です。

設定する価格
価格 実際に注文したい今より高い買い値もしくは今より低い売り値
ストップリミット 今の上昇トレンドの高値または下降トレンドの低値
買いストップリミット注文の場合は、現在の価格 > ストップリミット > 注文価格である必要があります。また、売りストップリミット注文の場合は、現在の価格 < ストップリミット < 注文価格である必要があります。

ストップリミット注文は、設定したストップリミットの価格に一度到達して、さらに設定した注文したい価格に到達しないと実行されません。

予約注文の設定は、トレードの画面で注文したポジションをタップして、ポジション変更へ進むといつでも設定変更できます。

MT5(メタトレーダー5)ではBuy Stop LimitとSell Stop Limitのストップリミット注文が選択できます。MT4(メタトレーダー4)ではストップリミット注文が出来ません

応用2.気配値の表示を詳細モードに切り替え

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。気配値の価格表示モードの変更

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリには、価格の表示で2種類のモードが選べます。

表示内容
シンプルモード 各銘柄毎に、最新の売値と買値が一覧で表示
詳細モード 最新の売値と買値に加えて、本日の最安値および最高値も表示

トレーダーにとって見やすくて、使いやすい表示モードを選んで下さい。

気配値の画面に表示されている銘柄を減らす方法

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。気配値の表示銘柄を減らす方法

以下の方法で、MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリの「気配値」に表示されている銘柄を減らせます。

  1. 左上のペンのマークをタップ
  2. 消したい銘柄左の〇をタップ
  3. 右上の赤いごみ箱マークをタップ
  4. 気配値から銘柄が消える

また、ペンのマークを押した後、銘柄の右側に表示された三(移動マーク)をタップしながら上下に移動すると、表示銘柄の順番が変更できます

応用3.銘柄の取引環境と取引条件などを確認

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。チャートと取引環境、取引条件

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリの気配値の画面から、各銘柄の取引環境や取引条件なども確認できます。

表示される画面
トレード 注文画面へ移動
チャート チャート画面へ移動
詳細 取引環境と取引条件の画面へ移動
統計データ 最新の売気配(Bid)、買高値、買安値、買気配(Ask)、売高値、売安値の表示画面へ移動
板注文画面 板情報へ移動
トレードは、取引可能な銘柄でのみ表示されます。一覧で表示されている取扱い銘柄をタップしてもトレードが表示されない銘柄は、ご利用中の取引口座では取引できない銘柄です。

詳細で確認できる取引環境と取引条件は、金・銀などの貴金属や原油などのエネルギー、日経平均株価などの株価指数、ビットコインなどの仮想通貨などのCFD銘柄を取引する際に確認することがあります。

スワップポイントの確認などは、詳細を確認して下さい。

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。板情報(市場の深み)

統計データの最新の価格情報と板情報の注文情報は、取引に慣れてきたら、ご活用して下さい。

板情報とは、ほかのトレーダーが取引銘柄のどの価格にどれくらいのロット数を予約注文しているか分かる一覧表です。

応用4.インジケーターやオブジェクトでテクニカル分析

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。テクニカル分析インジケーターの表示

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリのチャート画面の機能は、チャートを確認して注文を出せるだけではありません。

表示される画面
トレード 注文画面へ移動
インディケータ テクニカル分析ができる30のインジケーターの選択画面へ移動
オブジェクト テクニカル分析に使える24の描画の選択画面へ移動
設定 チャートの表示に関する設定画面へ移動

インジケーターの利用もオブジェクトの使用も全部無料です。

インジケーターの種類とインジケーターの使い方

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。テクニカル分析インジケーターの設定

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリでも、テクニカル分析ができる30のインジケーターが無料で使えます。

インジケーター
トレンド Average Direction Movement
Bollinger Bands
Envelopes
Ichimoku Kinko Hyo
Moving Average
Parabolic SAR
Standard Deviation
オシレータ Average True Range
Bears Power
Bulls Power
Commodity Channel Index
DeMarker
Force Index
MACD
Momentum
Moving Average of Oscillator
Relative Strength Index
Relative Vigor Index
Stochastic Oscillator
Williams’ Percent Range
ボリューム Accumulation/Distribution
Money Flow Index
On Balance Volume
Volumes
ビル・ウィリアムズ Accelerator Oscillator
Alligator
Awesome Oscillator
Fractals
Gator Oscillator
Market Facilitation Index

インジケーターはそれぞれ機能が違いますので、設定内容も違いますが、概ねの使い方は同じです。

  1. チャート画面をタップ
  2. インディケータを選択
  3. メインウィンドウを選択
  4. 使いたいインジケーターを選択
  5. 設定をして、画面右上の完了を押す
  6. チャートにインジケーターの表示が追加

インジケーターは複数表示できます。

インジケーターを追加していくと、メインウインドウのほかにインディケータウィンドウ1、2と増えていきます。また、一度表示させたインジケーターは、タップしたまま左にスライドさせると削除という文字が表示されて、消すことが出来ます

オブジェクトの種類とオブジェクトの使い方

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。オブジェクトを使う

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリでも、テクニカル分析ができる24のオブジェクトが無料で使えます。

インジケーター
ライン 垂直線(縦線)
水平線(横線)
トレンドライン
アングルトレンド
サイクルライン
矢印線
チャンネル 等距離チャンネル
標準偏差チャンネル
回帰チャンネル
アンドリューピッチフォーク
ギャン ギャンライン
ギャンファン
ギャングリッド
フィボナッチ係数 フィボナッチリトレースメント
フィボナッチタイムゾーン
フィボナッチファン
フィボナッチアーク
フィボナッチチャンネル
フィボナッチエクスパンション
エリオット波動 エリオット推進派
エリオット修正派
図形 長方形
三角形
楕円形

オブジェクトはそれぞれ機能が違いますが、概ねの使い方は同じです。

  1. チャート画面をタップ
  2. オブジェクトを選択
  3. オブジェクト追加を選択
  4. 使いたいオブジェクトを選択
  5. チャート上をタップしたり、タップしながらスライドさせて描画

インジケーター同様にオブジェクトも同時に複数個描けます。

一度表示させたオブジェクトは、オブジェクト追加の画面にあるオブジェクト一覧で特定のオブジェクトをタップしたまま左にスライドさせると削除という文字が表示されますので、消すことが出来ます

応用5.ワンクリック注文で簡単注文

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。ワンクリック注文を有効化

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリでもワンクリック注文の機能があります。

  1. チャートの画面の右上にある四角いブロック(□)が3つ重なったボタンをタップ
  2. チャート上部に、銘柄の買い値と売り値、さらに取引量(取引ロット数)が表示
  3. 買い値か売り値を選択
  4. 免責事項で、「これらの規約に同意する」にチェック
  5. 画面右下の「了承する」を選択すると、ワンクリック注文の設定完了
  6. チャート上部に表示された「買」または「売」を選択するだけで注文完了

ワンクリック注文は一度設定すると、その後ほかの銘柄のチャートでも表示されるようになります。

応用6.チャートの時間足を変更 – 1分足から月足まで

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。チャートの時間足を切り替える方法

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリのチャートは、9種類の時間間隔で表示を切り替えられます

チャートの時間足
M1 1分足
M5 5分足
M15 15分足
M30 30分足
H1 1時間足
H4 4時間足
D1 日足
W1 週足
MN 月足

チャートの画面の左上にあるM1をタップすると、簡単にチャート横軸の表示時間の間隔を変更できます。

応用7.履歴で口座情報を一括管理

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。取引履歴や入金履歴を確認する方法

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリの履歴をタップすると、次の3つの情報が確認できます。

表示項目 意味・内容
ポジション 入金 取引口座に入金した入金額の合計
損益 全ての注文で発生している利益と損益の合計
スワップ スワップポイントで発生している損益の合計
手数料 注文で発生している取引手数料の合計
残高 取引口座の最新の残高
オーダー 約定 これまでに実行された注文の合計数
取消済 注文前に取り消した注文の合計数
合計 約定済みの注文と取消注文の合計数
約定 入金 取引口座に入金した入金額の合計
損益 決済した全ての注文で得た利益と損益の合計
スワップ 決済した全ての注文のスワップポイントで発生した損益の合計
手数料 決済した全ての注文で発生してた取引手数料の合計
残高 決済した全ての注文を考慮した取引口座の最新の残高
約定とは、注文が実行されたことを意味します。新しい注文(発注注文)が無事に実行されることも約定と言いますし、注文を決済(決済注文)が無事に実行されたことも約定と言います。

今のリアルタイムの口座残高などの資産状況を確認したい場合はポジションで、いま実行をしている注文のリアルタイムな損益などはオーダーで、決済済みの注文で現在確定している損益は約定で確認できます。

右上の時計マークから、履歴の表示期間を選択

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。取引履歴や入金履歴の表示期間を変更する方法

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリの履歴は、画面右上の時計のマークから、シンボルの選択や期間の選択が出来ます。

  • シンボル単位
  • 先週
  • 先月
  • 直近3カ月
  • 直近6カ月
  • 昨年
  • カスタム – 開始日、終了日

応用8.設定メニューを使いこなす

FX取引プラットフォーム MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)の使い方マニュアル。設定を変更する方法

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)のスマホアプリの設定に進むと、次の項目の設定や変更を行えます。

  • 新規口座
  • メールボックス
  • ニュース
  • Tradays – 経済指標カレンダー
  • チャットとメッセージ – MQL5.communityにサインイン
  • OTP – ワンタイムパスワードジェネレーター
  • インターフェイス – 日本語
  • チャート
  • ログ表示
  • 詳細

取引口座へのログインとログアウトに加えて、チャートに関する表示の設定変更などもできます。

MT4アプリとMT5アプリの使い方マニュアルは以上です。

海外FXを始めるなら、ぜひ、お得なボーナスやキャンペーンをご利用ください!

みんなで海外FX限定口座開設キャンペーン!最大1万円の口座開設キャッシュバックボーナス!

\ スマホで始めるお得な海外FX /

通常のボーナスに、さらに1万円!