Skrill (スクリル)は、過去にFXで普及していた入出金サービスのひとつです。

2015年、SkrillはNetellerを運営するPaysafeに買収され、その時期から日本居住者向けのサービスが縮小の傾向にありましたが、2016年夏、Netellerのサービス縮小と同時にSkrillは日本市場からの撤退を告知しています。

2016年10月、NetellerやSkrillの代替手段としていくつかの似たサービスが試されていますが、金融規制やAML関連法令のハードルは高く、国外を拠点にする多くのデジタル・ペイメント(決済サービス)はこの2社同様に日本市場撤退のリスクを抱えています。

デジタル・ペイメントについては、そうしたリスクには十分にご理解の上でご利用をお願いいたします。