WebMoney Transfer (ウェブマネー・トランスファー)は、1998年に開始したオンライン決済サービスです。

WebMoney Transferは、インターネットの聡明期からサービスを提供していることや、ロシア語と英語に対応していることから、ロシアを中心に広く普及し、海外の多くのウェブサービスが対応する決済手段となっています。

WebMoney Transferは、PayPal (ペイパル)のように決済手段として利用することができる他、資金の受け取り、送金ツールとしても利用できます。

WebMoney Transferの国内利用について

2017年現在、日本国内からの利用の場合、WebMoneyへのログインに必要なSMS認証に度々障害が起こり、ログインができないということがあります。

また、日本語対応ではありません。

日本国内に普及するウェブマネーとは別会社

日本では、同じ名称のウェブマネーと呼ばれるプリペイド型電子マネーサービスがあります。

オンラインゲームなどの仮想通貨購入などで利用され有名ですが、日本のウェブマネーはKDDIの子会社である株式会社ウェブマネーが提供する日本国内限定のサービスで、ここに掲載するWebMoney Transfer (ウェブマネー・トランスファー)とは関係がありません。