更新内容・変更箇所が英語でのみリリースされたため、いかに主要な変更内容を掲載します。

MyFXMarkets 公式サイトへ

ビジネスアドレスの変更

営業拠点の住所がニュージーランドからモーリシャス共和国へ変わりました。

新住所は以下の通りです。

Level 2, Raffles Tower Cybercity, Ebene, Republic of Mauritius

両建ての際の証拠金計算方法

両建てを行う際には、合計必要証拠金額の50%が実際の必要証拠金額として割り当てられます。

例: レバレッジ100倍の場合

USDJPYのロングポジションを1ロット保有
必要証拠金額は1,000USD
USDJPYのショートポジションを1ロット保有
この必要証拠金額は1,000USD

この両建てにより、(1,000USD + 1,000USD)*50%と計算され、実際に必要な証拠金額は1,000USDのみとなります。

PRO口座の取引手数料

米ドル高の影響による調整で、豪ドル(AUD)と米ドル(USD)以外の通貨建てによるPRO口座の取引手数料が引き上げられます。

変更後の取引手数料は以下の通りです。

口座通貨 1ロット往復当たりの手数料
AUD $7.00
CAD $9.00
CHF 7.00
EUR €6.50
GBP £4.50
JPY \850
NZD $11.00
SGD $10.00
USD $7.00

貴金属銘柄のスプレッド

貴金属(メタル)の取引のスプレッドが更に低くなります。

この変更は金、銀、プラチナム、パラジウムに適用されます。

USD/RUBとEUR/RUBの取引再開

ロシア・ルーブルの取引も再開することになりました。

この2つの通貨ペアの必要証拠金は一定の10%です。

CFD取引時間

CFD取引時間がローカル時間へ変更されました。

この変更はMT4サーバー時間には影響しません。

その他、詳細は口座開設の際に使用されたメールアドレス宛へ配信されている「【MYFX MARKETS】- Change in PDS」をご確認ください。

不明な点につきましては、MyFXMarkets サポートチームまで。

MyFXMarkets 公式サイトへ