2016年3月13日(日)、TitanFX(タイタンFX)のMT4サーバー時間が1時間進み、GMT +3時間に変更となります。

TitanFXのMT4サーバー時間は、FX取引の1日の終わりとされる「ニューヨークの午後5時」が基準となっています。

2016年3月13日(日)、米国のサマータイムが始まるため時計の針が1時間進み、TitanFXのサーバー時間も1時間早まります。

TitanFX (titanfx.com)

サーバー時間変更に伴う影響

MT4の気配置上の時間表示がGMT+3に変更となります。

この変更に伴い、お客様の取引に影響が及ぶことは全くございませんが、お住まいの地域によっては、月曜日のマーケット開始時間が1時間早くなる可能性がございます。

MT4上の時計では、従来通りサーバー時間0:00から取引が始まりますが、お住まいのローカル時間では1時間早くなる(日本時間では6:00AM)場合がございます。

また、サーバー時間変更に伴い、次のCFD銘柄およびFX通貨ペアの取引時間が変更となりますのでご注意ください。

CFD銘柄取引時間(GMT+3)

取引銘柄 シンボル 取引時間(GMT+3)
オーストラリア200 AUS200 01:50 – 08:30, 09:10 – 24:00
欧州株式50 EUSTX50 10:05 – 24:00
フランス40 FRA40 10:00 – 24:00
ドイツ30 GER30 00:05 – 9:50, 10:00 – 24:00
その他銘柄 変更なし

FX取引時間(GMT+3)

取引通貨ペア 取引時間(GMT+3)
USDRUB 10:15 – 24:00
USDCZK 08:00 – 24:00
EURCZK 08:00 – 24:00
その他の通貨ペア 00:05 – 24:00

表示時間はサーバー時間(GMT+3)

GMTオフセット

GMTオフセット設定を使用してEAを稼働されている場合、3月13日に日付が変更となる前に、GMTオフセットを+3に変更してください。

GMTオフセットを使用してEAを稼働されていない場合、設定変更を行っていただく必要はございません。

TitanFX (titanfx.com)

ご不明な点がございましたら、TitanFXサポートまで、お気軽にご連絡ください。