GOLD/JPYが147,550あたりをキープしているなかで、どちらに賭けるかは、きわどい一線を示している。

上昇傾向への分岐点は147,550にて勢いを失い、毎日のように波を繰り出している。 トレーダーにとっては、ここで買いのオーダーを出すとみるのが妥当だが、微妙な変化により、下降への影響にも備える必要があるだろう。

ここの時点で61.8%と深いレベルまで落ちたとすると、ここからの巻き戻しは大きいかもしれない、次の岐路はどこかを探すことが重要だろう。147500以下へ落ちる場合には、そのまま流れに沿い、147,550から147,300あたりへ収まることが過去までには多い。

USDJPYで、大きく削られたトレーダーにとっては、金とJPYが次の逃げ道として最適かもしれない。