MT4でOCO注文の意味と使い方(注文方法)を教えてください。

MT4でOCO注文の意味と使い方(注文方法)を教えてください。

OCO注文(One Cancel Other注文)は2つの異なる指値(逆指値)注文を1つに組み合わせた注文方法です。

  • 片方の指値(逆指値)注文が成立した場合、他方はキャンセルされます。
  • 保有ポジションにOCOを設定することができます。
  • 新規指値・逆指値注文時に同時にOCOを設定することができます。(If Done OCO)

OC注文は、決済をしたいポジション・建玉がある場合に、思惑通りに利益が出れば指値で決済し、もし、思惑が外れても指定した損切りの指値で決済することのできる特に人気のある注文方法になります。

OCO注文の設定方法

ターミナル画面の取引タブ内で、ご希望の保有ポジションの上で右クリックし「注文の変更または取消」を選択すると、下記の画面が表示されます。

1)「決済指値」に希望リミット値、「決済逆指値」に希望のストップ値を入力

※現在値との差(ポイント)を指定することで、簡単にリミット値及びストップ値を指定することもできます。まず、「現在値との差」にそれぞれ希望ポイントを指定し、「下段にコピー」をそれぞれクリックすると、そのレートが「決済指値」及び「決済逆指値」に表示されます。

2) 赤い帯の「建玉**********に変更する」をクリックし発注・処理が完了します。

※買いポジションに設定した場合、帯は青になります。

MT4上の1ポイントは、対円レートでは小数点以下第3位、対外貨レートでは小数点以下第5位に相当します。ポイント指定される場合は十分にご注意ください。

新規指値・逆指値にOCOを設定する(If Done OCO)

チャートを右クリックし、「注文発注」より希望の注文を選択します。

チャート上の現在レートより
上の位置で右クリックした場合
「注文発注」より【Buy Stop(買い逆指値)】または【Sell Limit(売り指値)】を選択することができます。
チャート上の現在レートより
下の位置で右クリックした場合
「注文発注」より【Buy Limit(買い指値)】または【Sell Stop(売り逆指値)】を選択することができます。

  1. 通貨ペアの確認
  2. 数量に「ロット数」を入力
  3. 注文種別の確認「指値または逆指値注文(新規注文)」
  4. ①新規指値もしくは逆指値の設定
    「指値または逆指値注文(新規注文)」内の「価格」に希望レートを入力
  5. ②新規指値(逆指値)注文に設定したい希望のストップ値を「決済逆指値」に、希望リミット値を「決済指値」に入力
  6. その他注文内容を確認後、「送信」をクリックし、発注・処理が完了します。

MT4対応FX会社一覧

全ての海外FX会社
(全18社)

  • Ace Forex
  • Axiory
  • FBS
  • FXDD
  • FXOpen
  • FxPro
  • HotForex
  • IFC Markets
  • iFOREX
  • IronFX
  • KVB Kunlun
  • Land-FX
  • MyFX Markets
  • TeleTrade
  • Titan FX
  • Traders Trust
  • Tradeview
  • XM

日本語対応、日本語窓口の充実する海外FX会社を中心に、現在18社を掲載中!
※掲載およびサービスが終了した海外FX会社は、海外FX会社 一覧ページよりご確認ください。

未入金 & 口座開設ボーナス

口座開設でキャッシュバック!大人気の口座開設ボーナス!

入金必要なし!キャッシュバックでリスクゼロのFXを始めよう!
※換算額は、1ドル100円の計算です。

FBS 口座開設ボーナス $123 - 入金不要・未入金ボーナス [無制限口座 / 7日間限定]

FBS 口座開設ボーナス $123 - 入金不要・未入金ボーナス [無制限口座 / 7日間限定]