Neteller (ネッテラー)の撤退から1年、新たな入出金方法「ビットコイン」が登場!

海外FX口座とビットコイン・ウォレットをセットで準備しよう!

2017年の海外FX口座は、ビットコイン・ウォレットが必須の入出金ツールに - 海外口座とウォレットはセットで準備しよう

海外FX口座の入出金用にビットコイン・ウォレットを準備しよう

これまで、海外FX口座は、非常に高額な送金手数料がかかる入出金が一番の弱点でした。

海外送金のたびに、1万円の送金で3,000円~4,000円の手数料が発生するため、以下にして送金手数料を低く抑え入出金するかということが多くのトレーダーの課題でした。

ビットコインの登場が入出金を変える

そうした中、2016年頃からにわかに注目を浴びているのがビットコインを利用した入出金です。

ビットコインの入出金は、高額な手数料が発生する銀行送金(海外送金)に比べ安価な手数料で送金できることがメリットです。

試験運用では、およそ1ドル(100円)相当のロスで送金できた例もあり、今後、ビットコイン送金の普及が期待されています。

ビットコイン送金を可能にするビットコイン・ウォレット

ビットコインを実際に送金に利用するためには、ビットコイン・ウォレット(以下、ウォレット)と呼ばれるオンライン・バンキングのような口座が必要です。

みんなで海外FXでは、ビットコイン・ウォレットを暗号通貨取引所やビットコイン取引所とも表記していますが、おおよそ同じ意味です。

海外FXとビットコイン・ウォレットはセットで準備しよう

海外FX口座を利用する際は、ウォレットをセットで用意しましょう。

海外FX口座に対して、ウォレットは日本国内のサービスを利用することができます。

日本国内で人気のウォレットと言えば、coincheck (コインチェック)やbitFlyer (ビットフライヤー)、Zaif (ザイフ)です。

Wisebitcoin ゼロカット対応日本語対応
IRONX ゼロカット対応日本語対応
Binance 日本語対応
Changelly
BitMEX

海外FX口座とビットコイン・ウォレットをセットで準備して、新年度のスマートな投資をはじめましょう。

ビットコイン・ウォレット一覧