ドル円はニューヨーク取引時間で、1ヶ月ぶりの高値まで達しました。
先ほども書いたのですが、アメリカからの経済指標が冴えないけど、安定してインフレ感を漂わせています。

そんなか、、、株式市場のダウ平均は史上最高値達成!!
ナスダックでも、14年ぶりの高値更新中で、この勢い流れは強いですね。
アメリカの長期金利は2.1%あたりまで上昇。

ヨーロッパ取引時間にユーロ圏の更なるインフレの兆しと、ドイツPMIの改善報告で、ユーロドルの買い傾向は、高まるかと予想されつつ、結局1.11あたりまで下落してしまいましたね。

今日の注目はオーストラリア準備銀行(RBA)からの金融政策発表!!
もし、利下げを発表するなら売り、延長なら買いの傾向が強くなるかと思われます。

この判断は難しいので、市場が動き始めてからでも遅くはないかもしれない。

ドル円は120円台の維持が焦点となりそうだ。週末に予定されるアメリカの2月雇用統計を待っている様子が見られますが、今後は120円台抵抗に注目されそうです。