XM (XMTrading)より、2017年第48回衆議院議員総選挙に伴うレバレッジ制限のご案内です。
XMでは、衆議院議員総選挙の投票日となる2017年10月22日日曜日を前後してレバレッジ制限(レバレッジ規制、必要証拠金率の引き上げ)が実施されます。

重要なお知らせ – 日本の衆議院選挙

まもなく2017年10月22日に行われる日本の衆議院選挙に伴い、多くの通貨、コモディティおよび株式市場全般において、極端な相場のボラティリティ、流動性の低い相場、異常なスプレッドおよび価格差が生じる恐れがあることをご案内申し上げます。

XM (XMTrading)より2017年第48回衆議院選挙に伴うレバレッジ制限のご案内

本選挙に関連し、選挙期間中に予想される相場の乱れからお客様と会社を保護するべく、XMは以下の一時的措置を講じます。

2017年10月20日(金曜日)サーバー時間20:00 p.m. (GMT+3)(日本時間では翌日21日の午前2時)より、全金融銘柄の全てのポジション(新規にポジションを建てる場合と既存のポジションを保持する場合の両方)における必要証拠金を一時的に以下の通りに引き上げます。

  • 1% (100:1 のレバレッジ) となるのが全JPY通貨ペア、GOLDおよびSILVER
  • 2% (50:1 のレバレッジ) となるのがJP225およびJP225Cash

本一時的措置は、日本の衆議院選挙の結果発表後まもなく2017年10月23日(月曜日)までに全てのポジションにおいて完全に撤回され、必要証拠金は通常(各お客様毎のお口座のレバレッジ設定)に戻ります。

まもなく行われる日本の衆議院選挙期間中に未決済ポジションを保有されるご予定のお客様は、マージンコールおよび/もしくはロスカットによりお取引活動に支障なきよう、お取引口座に十分な資金があることをご確認ください。

XM 公式サイト