SWF(ソブリン・ウエルス・ファンド)*の一つでもある準備基金が、4年ぶりともいわれる大幅な資産規模の減少を経験しました。

理由は、ただロシアの借金を返すために使ったからのようですが。。。

80億ドルですよ!80億ドル!
日本円に直すと9560億円近くになります。

実はロシアはこのSWF(ソブリン・ウエルス・ファンド)から政府の小遣いとして使っていいのは1年に50億ドルまでにしようねと、決めていたのですが、さすがロシア、そんな約束気にしません。

この結果、SWF(ソブリン・ウエルス・ファンド)が持つ資金は4年前と同額ということになりますので、ここ数年間彼らが投資してきた勢いはまた落ちることとなるかもしれません。

つまり、エネルギー業関係が主ですが、近い将来トレーダーからの投資を煽る動きが出て、動きが乱れるかと予想します。

*ロシア政府が投資している資金(ファンド)のこと。石油、天然ガスなどのエネルギーや外貨に主に投資している。