XM (XMTrading)よりビットコイン等仮想通貨5銘柄の必要証拠金率および最大レバレッジ変更のお知らせ

カテゴリー

XM (XMTrading)より、ビットコインやライトコイン等の仮想通貨5銘柄の必要証拠金率および最大レバレッジ変更のお知らせです。

非常に重要なお知らせ – 仮想通貨の必要証拠金

2017年12月12日付の前回のXMからの連絡に続きまして、新たな更新情報をお届けします。

XMは仮想通貨ペア(BTCUSD, DSHUSD, ETHUSD, LTCUSD, XRPUSD)の必要証拠金を33% (レバレッジ 3:1) から50% (レバレッジ2:1)へさらなる調整を行うこととなりました。

必要証拠金率の変更は、12月14日(木)のサーバー時間21:00 (19:00 GMT)(日本時間との時差は7時間ございます。)に適用されます。

必要証拠金率変更対象の仮想通貨

  • BTC/USD (ビットコイン)
  • DSH/USD (ダッシュ)
  • ETH/USD (イーサリアム)
  • LTC/USD (ライトコイン)
  • XRP/USD (リップル)

必要証拠金率変更の概要

今回の必要証拠金率変更(レバレッジ引き下げ、必要証拠金率引き上げ)の概要は以下の通りです。

変更後 変更前
必要証拠金率 50% 33%
最大レバレッジ 2:1 3:1

必要証拠金率の変更は、2017年12月14日に実施されます。

仮想通貨取引に関わる注意事項

また、今回の必要証拠金率の変更を機に以下の点にご留意くださいますようお願い申し上げます。

  • 仮想通貨商品は複雑であり、リスクが高いため、投資元本を全て失う高いリスクが伴うことを意味します。
  • 仮想通貨の価値は変動が非常に激しい(不安定な乱高下が発生する)ため、短期間のうちに多くの損失を被る可能性があります。
  • 異常な取引条件が発生する場合には、安定した取引環境を確保するべくBTCUSD, DSHUSD, ETHUSD, LTCUSD, XRPUSDの取引は、一時的にクローズオンリーモード(決済のみ可能モード)に随時設定される場合があります。
  • 全仮想通貨ペアの取引条件は、事前予告なく随時変更される可能性があります。

XMでは、12月14日(木)サーバー時間21:00 (19:00 GMT)(日本との時差7時間)において、仮想通貨取引(CFD)の必要証拠金率を33%から50%(レバレッジ2倍)へ相当へ調整されることをお知らせします。

XM 公式サイト

XM (エックス・エム)の最新の情報や正確な情報につきましては、XM (エックス・エム)の公式サイトや窓口にてご確認ください。

XM (エックス・エム)の公式サイトは、コチラ

XM (エックス・エム)についての会社情報やその他クチコミ等につきましては、会社紹介ページをご確認ください。

海外FX会社
(全20社)

海外FXのポータルサイト「みんなで海外FX」は、日本語対応、日本語窓口の充実する海外FX会社を中心に、現在20社を掲載中!
※掲載およびサービスが終了した海外FX会社は、海外FX会社 一覧ページよりご確認ください。

未入金 & 口座開設ボーナス

口座開設でキャッシュバック!大人気の口座開設ボーナス!

未入金ボーナスは、口座開設後に入金をすることなく(未入金で)FXX取引などを始めることができるキャンペーンのことです。
自己資金の負担やリスクを抱えることなく投資が始められるため、口座開設キャンペーンの中でも特に人気のあるキャンペーンです。

最近のコメント

XM (海外FX会社)

昨日coincheckからはがきが届いたんでしばらくは国内だな。xmでまた仮想通貨が取引できるようになったら教えてくれ。

XM (海外FX会社)

みんな仮想通貨に行ったのかな?2chのスレも超過疎

XM (海外FX会社)

960 名前:Xe≒Men ◆Fofo4.WzQ6 投稿日:2017/12/08(金) 18:05:51.32 ID:qHXgRo3t0 >>956 [1行目を訂正] 別件だが、NICOSから名指しこそないものの、海外FXとの取引を来年3月から停...

IronFX (海外FX会社)

口座開設ボーナス口座は、ビットコイン入金可能