iFOREX (アイ・フォレックス)で、金のCFD取引を仕組みから学びましょう♪

カテゴリー

アメリカ合衆国政府は、かつて、2.5ドル、10ドル、15ドルの金貨を製造・発行しておりました。しかし、景気の不振が続き、1993年に製造・発行ともに終わりました。金貨をお持ちでなくとも、金に興味がある方、ぜひ一度、iFOREXで金のCFD(差額決済)、金の取引を実施してみませんか。

iFOREX-アイフォレックス-仮想通貨-コイン-金-投資-CFD

インカ帝国の時代からギリシア神話のミダース王まで、独裁者から悪名高い海賊まで、何千年にもわたって、それらすべてを魅了したものが「金(ゴールド)」以外にあったでしょうか。金貨に関する最初の記録は、紀元前600年までさかのぼります。時代を超えて、貴重な金属というものは、投資の対象としてされていました。

ここでは、金における差額決済「CFD」の取引のやり方、および取引を実施する上で考慮すべき「市場」について書いています。

金のCFD取引の方法

これまでは、希少金属で投資を行いたいと考えたとき、それらを実際に、現物を購入して、売買することをしていました。そして、大金で投資を行う際、それ相当の担保が必要な時代でした。

しかし、今日では世界中の人々がインターネットを使って、金の変動する「価格」に投資して、売買することによる差額で利益を獲得できるCFDという取引が存在します。CFDは、Contract For Differenceの略で、日本語で差額決済と表現されます。そして、CFDのトレーダーの方は、金の現物を一切の所有をすることなく、それらの「価格」に投資します。

iFOREX(アイ・フォレックス)における金のCFDは、上下する価格の変化から利益を得ることが出来ます。金を含めた希少金属の価格が今後上昇すると想定した場合、「買い(Buy)」を実施します。反対に、価格が下落する場合、「売り(Sell)」を実施します。買うことをロング・ポジション(Long Position)、売ることをショート・ポジション(Short Position)と表現することがあります。

CFD特有のレバレッジとは?

レバレッジ(Leverage)とは、トレーダーの投資額を大きく拡大させる画期的なシステムです。

例えば、レバレッジが「400:1」の場合は以下のようになります。

トレーダーの用意可能な資金 200ドル
レバレッジ 400倍
トレーダーが取引可能な金額 80,000ドル
(200ドル × 400倍)
トレーダーが投資で取り扱うことが出来る資金は、「(有効)取引証拠金」もしくは「マージン」とも呼ばれます。資金がレバレッジの倍数に応じて増えることは、利益がそれに応じて倍増することでもあります。そして、逆に市場の予測が間違っており、その結果、利益ではなく損失を被った場合、損失額もレバレッジに応じて増額しますので十分ご注意ください。レバレッジの仕組みは、メリットとデメリットが表裏一体の諸刃の剣です。

価格の変動が起こる原因は?

需要と共有のバランスで成り立っている市場において、金の価格の決定には、様々な要因が寄与しています。

  1. 各国の中央銀行での取り扱い量
  2. 世界の市場(マーケット)での信頼の割合
  3. 地理学に係る要因
  4. 米国ドル(USD)の価格
  5. 宝飾品の需要・供給の変化
  6. 産業と技術の発展
  7. 新しい鉱山の発掘

ただし、ここで一番押さえておきたいことは、金を取り巻く環境が他の希少金属とは異なるということです。

金は、世界各国の中央銀行の資産拡大のツールとして利用されています。中国を例に取ると、金の取扱量を増やす決定をしました。中国が取り巻く大きな経済ネットワークは、今後の市場に大きなインパクトを与えると見られています。

ブレトン・ウッズ体制(The Bretton Woods System)とは?

既述の通り様々な要因により、希少金属の価格は日々変動しています。1944年のブレトン・ウッズ体制で金ドル(USD)本位制がスタートしてから、何年にもわたり、金は世界の金融システムにおける重要な要素を担っておりました。ブレトン・ウッズ体制は、国際通貨基金(IMF:International Monetary Fund)の設立とともにスタートしたことからIMF体制とも呼ばれます。

ブレトン・ウッズ体制の狙いは、アメリカ、カナダ、オーストラリア、日本、EU各国間の通貨の関係を統治することでした。しかし、1971年の8月、アメリカが一方的に金本位体制から脱したことからブレトン・ウッズ体制は終わりを迎え、価格が変動する自由変動相場へと移りました。

希少金属のCFDと他のCFDの違いは?

iFOREXのCFDでは、株式、証券、通貨、商品など数多くの商品を取り扱っています。CFDにおける希少金属とほかの商品の違いは何でしょうか?

金CFDの特徴

  • 不安定な市場において、安全資産として扱われます。
  • 需要・供給に基づきます。
  • 中央銀行の積立が影響します。
  • レバレッジで取引が可能です。

株式CFDの特徴

  • 安定した市場において、リスク資産として扱われます。
  • 企業成長に基づきます。
  • 中央銀行の積立は影響しません。
  • レバレッジで取引が可能です。
iFOREXで取引可能なその他商品をご確認したい場合、取引状況(Trading Conditions)のページをご確認下さい。

iFOREX 公式サイト

XAUとは?

金は、世界中の市場から算出されたスポット価格でトレードされます。金の価格を表現する商品コードは「XAU」です。

iFOREXでの金CFD取引

  • 希少金属のCFD取引は400:1
  • 実際の金の購入は不要
  • 手数料無料(ゼロ・コミッション)
  • 価格の上下から、利益を獲得
  • 個人トレーダー間の自由な取引
  • 資産のマイナス(赤字)を防ぐストップ・ロス(Stop Loss)などのオプション機能
  • 取引プラットフォームを通したCFD取引
  • 日々のニュースでの情報・戦略分析

iFOREX 口座開設フォーム

金のCFD取引に興味が湧きましたか?

iFOREXでは、CFD取引をさらに深く、他のトレーダーの一歩先を見る為の教育プログラム、パッケージのご用意しています。

iFOREXの教育プログラム
  • 1対1でのトレーディング・コーチ
  • 初心者のための無料教材
  • デモ口座で5,000ドルの取引シミュレーション

iFOREX デモ口座開設はこちら

iFOREX (アイ・フォレックス)の最新の情報や正確な情報につきましては、iFOREX (アイ・フォレックス)の公式サイトや窓口にてご確認ください。

iFOREX (アイ・フォレックス)の公式サイトは、コチラ

iFOREX (アイ・フォレックス)についての会社情報やその他クチコミ等につきましては、会社紹介ページをご確認ください。

海外FX会社
(全22社)

海外FXのポータルサイト「みんなで海外FX」は、日本語対応、日本語窓口の充実する海外FX会社を中心に、現在22社を掲載中!
※掲載およびサービスが終了した海外FX会社は、海外FX会社 一覧ページよりご確認ください。

未入金 & 口座開設ボーナス

口座開設でキャッシュバック!大人気の口座開設ボーナス!

未入金ボーナスは、口座開設後に入金をすることなく、口座開設後に受け取れるキャッシュバックだけで(未入金で)FX取引や仮想通貨取引(ビットコインFX)などを始めることができるキャンペーンのことです。
自己資金の負担やリスクを抱えることなく投資が始められるため、口座開設キャンペーンの中でも特に人気のあるキャンペーンです。

最近のコメント

XM (海外FX会社)

コインチェック、タイミング悪かったですね。

GlobePro (海外FX会社)

サイトに繋がらなくないですか?自分だけですかね?

InstaForex (海外FX会社)

3500ドルボーナスですが、350ドルの利益を得るまでの間に 1050万通貨取引しても無効との事 ボーナスの10%の利益($350)を得た後、同等額以上(最低$350)を入金すると、 入金額$350+ボ...

XM (海外FX会社)

それにしてもXMの仮想通貨取引中止のタイミングは絶妙だったな。 ド天井での終了

XM (海外FX会社)

昨日coincheckからはがきが届いたんでしばらくは国内だな。xmでまた仮想通貨が取引できるようになったら教えてくれ。