IronFX (アイアンFX) 仮想通貨「リップル」と「ライトコイン」の取り扱いを開始

カテゴリー

IronFX (アイアンFX)が、2018年2月、新たに仮想通貨の「リップル (Ripple)」と「ライトコイン (Litecoin)」の取り扱いを開始しました。

IronFXがリップルとライトコインを取り扱いスタート

IronFX (アイアンFX)が、2018年2月、新たに仮想通貨の「リップル (Ripple)」と「ライトコイン (Litecoin)」の取り扱いを開始しました。

新たに取り扱いが始まった仮想通貨と取引条件

IronFX (アイアンFX)が、2018年2月、新たに仮想通貨の「リップル (Ripple)」と「ライトコイン (Litecoin)」の取り扱いを開始しました。

IronFXで、新たに取り扱いが始まった仮想通貨(暗号通貨)(取引できる仮想通貨銘柄、MT4上のシンボル)は、次の通りです。

仮想通貨 ライトコイン
Litecoin
リップル
Ripple
MT4シンボル LTC/USD
Litecoin vs USD
XRP/USD
Ripple vs USD
最大レバレッジ
(必要証拠金率)
最大5倍
(20%)

IronFXでは、ライトコインとリップルの最大レバレッジは、ビットコインやイーサリアムと同じ5倍となっています。

IronFX 公式サイト

上記、リンク先のページは、IronFX UKの公式サイトです。現在、イーサリアムの取引に対応するのは、IronFX UKの提供するFX取引口座(イギリス口座)です。

ライトコインとリップルが取引できるのはSTP口座

IronFXにて取り扱いの始まったライトコインとリップルですが、この2種類の仮想通貨が取引できるFX取引口座は、STP口座となります。

STP口座は、次の口座タイプが該当します

  • STP/ECN口座 手数料なし
  • STP/ECN ゼロスプレッド
  • STP/ECN Absolute Zero (アブソルトゼロ、アブソリュートゼロ)

STP口座をお持ちでない場合は、こちらから口座開設をしてください。

IronFX 口座開設フォーム

IronFXの口座開設は無料です。IronFXの窓口は、日本語に対応しています。

IronFXで取引できる仮想通貨は、4種類に

今回追加されたライトコインとリップルを含め、IronFXが取り扱う仮想通貨は、

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル

の計4種類となりました。

MT4で取引できる仮想通貨銘柄

MT4で取引ができるすべての仮想通貨銘柄は次の表をご確認ください。

仮想通貨
(暗号通貨)
MT4取引可能銘柄
ビットコイン
(Bitcoin)
BTC/EUR
BTC/USD
イーサリアム
(Ethereum)
ETH/EUR
ETH/USD
ライトコイン
(Litecoin)
LTC/EUR
リップル
(Ripple)
XRP/EUR

IronFX 公式サイト

IronFXで仮想通貨取引をするメリットと特徴

IronFXは、ヨーロッパのFX会社です。

ヨーロッパのFX会社は、海外にあるので海外FX会社と呼ばれます。

通貨や株式、仮想通貨の取引環境を提供するIronFX仮想通貨専門の取引所にはいくつかの違いがあります。

取引プラットフォームの違い

多くの仮想通貨取引所は、取引プラットフォーム(取引ソフト)を独自に開発しています。仮想通貨取引所の独自開発されたプラットフォームは開発スタートからの歴史が浅く「注文が通らない」や「異常なレートを配信する」などのトラブルが度々発生しています。

対して、IronFXが採用するのは10年以上にわたり多くのトレーダーに利用されているMT4 (MetaTrader 4)です。

長年にわたりMT4の提供を行い投資市場を技術で支えてきたIronFXの取引環境は非常に安定しています

追証や取引条件の違い

日本国内の仮想通貨取引所は、追証が発生します。追証とは追加証拠金のことで、相場の急変時などに取引用資金が足りなくなった場合に追加入金を求められる取引資金のことです。FXや仮想通貨で破産をするという場合、もっぱら(大暴落や大暴騰により)この追加証拠金が支払えない状況のことを言います。

海外のFX会社のIronFXなどは、近年施行された法律で追加証拠金を請求しないことが定められているため、こうした借金や破産の心配がありません。口座が仮にマイナスとなった場合は、IronFXの負担により損失補てんされる仕組みとなっています。

マイナス残高分の追証が発生しない仕組みは、ゼロカットと呼ばれています。

業者リスクの差

IronFXでは、トレーダーが入金・預託した資金は、分別管理されています。また、銀行で管理される仕組みのためハッキングなどによる盗難リスクはありません。

IronFXで、リップルとライトコインの運用を始めよう!

IronFXは、ヨーロッパのFX会社ですが日本語に対応し、口座開設は無料です。

口座開設は、すべてインターネット上でのお手続きとなり、最短数時間で取引が始められます。

仮想通貨も充実するIronFXで、リップルとライトコインの運用を始めよう!

IronFX 公式サイト

上記、リンク先のページは、IronFX UKの公式サイトです。現在、イーサリアムの取引に対応するのは、IronFX UKの提供するFX取引口座(イギリス口座)です。

IronFX (アイアンFX)の最新の情報や正確な情報につきましては、IronFX (アイアンFX)の公式サイトや窓口にてご確認ください。

IronFX (アイアンFX)の公式サイトは、コチラ

IronFX (アイアンFX)についての会社情報やその他クチコミ等につきましては、会社紹介ページをご確認ください。

海外FX会社
(全22社)

海外FXのポータルサイト「みんなで海外FX」は、日本語対応、日本語窓口の充実する海外FX会社を中心に、現在22社を掲載中!
※掲載およびサービスが終了した海外FX会社は、海外FX会社 一覧ページよりご確認ください。

未入金 & 口座開設ボーナス

口座開設でキャッシュバック!大人気の口座開設ボーナス!

未入金ボーナスは、口座開設後に入金をすることなく、口座開設後に受け取れるキャッシュバックだけで(未入金で)FX取引や仮想通貨取引(ビットコインFX)などを始めることができるキャンペーンのことです。
自己資金の負担やリスクを抱えることなく投資が始められるため、口座開設キャンペーンの中でも特に人気のあるキャンペーンです。

最近のコメント

XM (海外FX会社)

コインチェック、タイミング悪かったですね。

GlobePro (海外FX会社)

サイトに繋がらなくないですか?自分だけですかね?

InstaForex (海外FX会社)

3500ドルボーナスですが、350ドルの利益を得るまでの間に 1050万通貨取引しても無効との事 ボーナスの10%の利益($350)を得た後、同等額以上(最低$350)を入金すると、 入金額$350+ボ...

XM (海外FX会社)

それにしてもXMの仮想通貨取引中止のタイミングは絶妙だったな。 ド天井での終了

XM (海外FX会社)

昨日coincheckからはがきが届いたんでしばらくは国内だな。xmでまた仮想通貨が取引できるようになったら教えてくれ。