財務省が今週になって、1回あたり3,000万円を超える仮想通貨の送金を政府に報告することを義務づける法改正案を発表。4月25日までパブリックコメントを受け付ける。

財務省が仮想通貨の送金報告義務づけに関し意見を募集中 - iFOREXコラム

仮想通貨の送金報告義務案に関し政府がコメントを募集

財務省が今週になって、1回あたり3,000万円を超える仮想通貨の送金を政府に報告することを義務づける法改正案を発表。4月25日までパブリックコメントを受け付ける。

仮想通貨送金報告義務の案

この案は、日本の国内外で1回3,000万円を超える仮想通貨取引を行なう場合、個人・法人ともに政府に報告を義務付けるというもの。

ここで言う仮想通貨は、企業がICOで発行したものも含まれるという。

現金は、3,000万円が報告の目安

現在すでに、銀行を通して国外に送金を行なうにあたって送金額が3,000万円を超える場合は、報告書の提出が義務付けられていた。

改正案の実効性は?

報告書の義務付け範囲を仮想通貨に拡大するのが今回の改正案となる。

ただし仮想通貨は銀行を通さない取引も多いため、報告書に関して銀行からのアドバイスなどはもらえず、個人が全て作成することになる。果たしてそれが可能なのか、現時点では不透明な状態にある。

ビットコイン取引所一覧

iFOREXコラムについて

iFOREXコラムは、海外FX会社 iFOREX (アイフォレックス)にて配信されている鳥羽賢氏による金融・経済にまつわる時事コラムです。みんなで海外FXでは、注目度の高い話題を中心に鳥羽賢氏iFOREXコラムをピックアップしてご紹介していします。

最新の記事や鳥羽賢氏につきましては、iFOREX公式サイトでご確認ください。

iFOREX 公式サイト