銀行送金がマルチカレンシーに対応

Yadix (ヤディックス)では、銀行送金によるご入金の際の通貨がマルチカレンシー対応となりました。

Yadix ログインはコチラ

Yadixが対応した通貨建て

従来は米ドル (USD)およびユーロ (EUR)の2種類の通貨単位でしか入金を受け付けておらず、銀行の為替レートに従い一度変換してからの入金が必要でした。

今後は、日本円 (JPY)での直接送金でも、Yadixの海外FX口座へ入金が可能となりました。

  • CNY: 中国元
  • CAD: カナダドル
  • EUR: ユーロ
  • RUB: ロシアルーブル
  • CHF: スイスフラン
  • SEK: スウェーデンクローナ
  • NOK: ノルウェークローネ
  • CZK: チェココルナ
  • PLN: ポーランドズウォティ (ポーランドズロチ)
  • DKK: デンマーククローネ
  • JPY: 日本円
  • AUD: オーストラリアドル (豪ドル)
  • BYN: ベラルーシルーブル
  • KZT: カザフスタンテンゲ
  • AMD: アルメニアドラム

日本円での入金にも対応

マルチカレンシー対応により、日本円を含む複数通貨建てで利用 (入金)いただけます。

両替コストや手間の削減に

また、銀行や入金前にUSDやEURに両替してお手続きいただく手間が不要になり、両替手数料等のコストも減らすことができます

* ただし、Yadixの取引口座は、米ドル建て口座 (口座内通貨単位がUSD)のみですので、口座内へは、米ドルの最新為替レートで変換された金額が反映されます。

Yadixの入金手数料について

Yadixにおける入出金手数料について、ご確認ください。

Yadixで発生する銀行送金の手数料

Yadixでは、銀行送金でのご入金にあたりYadix側で手数料は発生しません

ただし、銀行送金をご利用の場合、出金時に50ドルの出金手数料が発生します。

Yadix以外で発生する手数料について

銀行送金をお手続きされる際に、ご利用の銀行にて振込手数料や送金手数料などがかかります。

また、場合によっては、中継銀行による仲介手数料が発生しますのでご了承ください。

Yadix 公式サイト