先日のCITY OF LONDON WEALTH MANAGEMENT AWARDSにて、BEST FOREX SERVICE PROVIDERのWINNER 2018に輝いたFxPro(FXプロ)が独自に提供する視覚戦略ビルダーのFxPro Quant(FXプロ・クアント)についてです。

FxPro Algorithm Trading Best FX Service Provider City of London Wealth Management Awards Winner 2018 COLWMA

プログラミング不要のEA作成ツール

FxPro(FXプロ)のホームページには、取引プラットフォームと並んで「アルゴリズム取引」と表示されている無料ツールが用意されています。

登録等は不要で、FxPro Quant(FXプロ・クアント)と呼ばれるウェブ上のツールで、お客様のイメージをもとにEAsを作成することが出来ます。

FxPro 公式サイト

FxPro Quant EAs tools MT4 cTrader cBots

アルゴリズム取引の詳細

通常のEAs(自動売買システム)は、プログラムのコードを用いて作成する必要があるため、プログラミングの知識が乏しいと自分の好みのシステム構築が極めて困難です。

そこで、FxProが開発したのが、EAのノード(Node)と呼ばれる取引判断のキーとなる要素を、ビジュアル的に組み立てるだけでEAsが簡単に作成、MT4への実装まで出来るFxPro Quantです。

具体的な作成方法および活用方法は以下のように行えます。

FxPro-Quant-EAs-tools-MT4-cTrader-cBots-Hoe-to-Setting

1.ノードをワークスペースにドラッグ&ドロップ

Logic(ロジック)内に表示されるノードのドラッグ&ドロップして動かしてみて下さい。

画面右側の何も存在し無いワークスペースへ、構築したいEAsの要素となるノードを置いて下さい。

2.ノードをお互いに接続

この時は、この様になるなどのイメージに基づいて、まずは関連するノードを接続してみて下さい。

ノードの接続は何度も正しい条件である限り、出来ますので、出来ることできないことをここで試して下さい。

3.パラメーター・ウィンドウを設定

ノードの詳細設定が行えますので、必要に応じて調整をしてみて下さい。

4.取引プラットフォーム用コードを作成

Get Code(ゲット・コード)にて、コードを表示して下さい。

表示されたコードが、実際の取引プラットフォームで利用できるEAsの中身となります。

5.実装まえにバックテストを実行

必要に応じて調整を行ってください。

6.Mobile Notification Nodeでモバイル通知

Mobile Notification Node(モバイル・ノティフィケーション・ノード)を組み込ませることで、自動的に売買のタイミングほかキーとなるタイミングで、モバイル端末へ通知することも可能です。

上記のさらに詳細な説明は、FxProのサイト内のFAQにて、日本語で丁寧に記載されておりますので、是非ご確認下さい。

また、すでにFxProのCFD取引に特化したcTraderを利用されている方は、cTrader向けのアルゴ取引「cAlgo(シー・アルゴ)」もお試し下さい。

FxPro 詳細はこちら