IFC-Markets-CFD-Stocks-Rewards-Reserve

買いポジションで、実際の株式CFD配当を受取

IFCMarkets(IFCマーケット)の証券CFD取引は、40倍のレバレッジで取引が可能で、実際に株式への配当があった際は、対象の証券CFD銘柄の買いポジションをお持ちのトレーダーは、株式配当を100%受取ることが出来ます。

1.最大レバレッジ40倍

レバレッジを20~40倍まで設定することが出来ますので、2.5~5%の取引証拠金に抑えることが出来ます。

2.7つの証券取引所

全世界の7つの証券取引所がインターバンクで、350以上の証券CFD銘柄を取引可能です。

3.0.1%の取引手数料

オーストラリア証券取引所(ASX)では、取引手数料0.1%で、最低取引手数料は1 AUDです。

4.株式配当100%受取

配当金が出された際に、対象の銘柄の買いポジション(株式購入の状態)を持っている場合、100%の株式配当が支払われます。

IFCMarkets 公式サイト

株式配当とは?

株式を発行している企業が利益を得たときには、出資者である株主にその利益を還元します。

つまり、株式を購入すると、利益に応じた配当金の受け取り、株式配当を受け取ります。

実際には株式の現物を手にする取引ではない、CFD(差額決済)取引においても株式配当が発生します。

IFCMarketsでは、株式配当の100%を受け取ることが出来ます。

正確には、配当金調整額の受け取りとなります。

IFCMarketsにおける株式配当の額および日付については、IFCMarkets > 取引 > 証券CFD > 希望の銘柄 > 配当金の日付 をご確認ください。

※ 買いポジション(買い注文)を実施してる場合は、配当金を受け取ることが出来ますが、反対に売りポジション(売り注文)を実施している場合は、支払いとなりますのでご注意ください。

IFCMarkets 詳細はこちら