ドイツ連銀のバイトマン総裁の発言でユーロが上昇

ドイツ連銀のバイトマン総裁が2018円5月6日に「年末までに資産購入プログラムを終了という見通しは妥当」という発言が伝わり、ユーロが上昇しユーロ/円は130円に近付いた。

ユーロは、前日もECB関連の報道により上昇

前日には「ECBが14日の理事会で量的緩和の終了を議論」という報道が流れ、ユーロ/円 [i] は6日朝までに128円近くに上昇。

6日日中以降もユーロ買いが続き、夕方には128円台後半になった。

ユーロ/円は、130円を試す展開に

その後ドイツ連銀総裁の発言が伝わると、今年中の量的緩和終了観測が高まりユーロがさらに上昇。

夜には129円台後半になり、130円に近付いた。

ユーロ/円が130円をつければ5月23日以来約2週間ぶり。

5月下旬にはイタリアの政治不安から下落したユーロだが、イタリア新政権が成立したために今週になってリバウンドが続いている。


iFOREXコラムについて

iFOREXコラムは、海外FX会社 iFOREX (アイフォレックス)にて配信されている鳥羽賢氏による金融・経済にまつわる時事コラムです。海外FX会社の最新の動向や仮想通貨・暗号通貨などに関する金融業界コラムを配信中です。みんなで海外FXでは、注目度の高い話題を中心に鳥羽賢氏iFOREXコラムをピックアップしてご紹介しています。

過去のiFOREXコラムのピックアップ記事一覧は、コチラ

最新の記事や鳥羽賢氏につきましては、iFOREX 公式サイトでご確認ください。

iFOREX 公式サイト