FXOpen(FXオープン)のクリプト口座に仮想通貨「EOS (イオス)」関連の計4銘柄が追加されます。

クリプト口座は、仮想通貨の証拠金取引(仮想通貨FX)に特化した取引口座タイプです。FXOpen クリプト口座では、今回、新たに追加された14仮想通貨を含めて全43の仮想通貨銘柄を取引することができます。

EOSとメジャー通貨の全4銘柄

FXOpen(FXオープン)は、クリプト口座の取引銘柄に、仮想通貨のEOSとメジャー通貨の全4銘柄を追加します。

EOS(イオス)とは、ブロックチェーンをベースにすることで、縦軸および横軸からアプリ、ソフトなどのシステムを構築できるプラットフォームで、さらにトークンと呼ばれる仮想通貨「EOS」を発行しています。

FXOpenのEOS取引ペア

  • EOS/USD(米ドル)
  • EOS/EUR(ユーロ)
  • EOS/JPY(日本円)
  • EOS/GBP(英ポンド)

FXOpen 公式サイト

FXOpenのクリプト口座とは?

仮想通貨EOSの取引銘柄が追加となるFXOpenのクリプト口座は、仮想通貨(暗号通貨)の証拠金取引に特化した取引口座です。

取り扱いをしている仮想通貨は、14コインで、今回のEOSの4銘柄追加で取引ペアは、全43銘柄となります。

クリプト口座の取り扱い仮想通貨

  • ビットコイン(Bitcoin、BTC)
  • ライトコイン(Litecoin、LTC)
  • イーサリアム(Ethereum、ETH)
  • ダッシュ(Dash、DSH)
  • エマ―コイン(Emercoin、EMC)
  • ネームコイン(Namecoin、NMC)
  • ピアコイン(Peercoin、PPC)
  • ビットコイン・キャッシュ(Bitcoin Cash、BCH)
  • リップル(Ripple、XRP)
  • イオス(EOS)
  • アイオータ(IOTA、IOT)
  • モネロ(Monero、XMR)
  • ネオ(NEO)
  • オムニ(Omni、OMN)

上記の仮想通貨間での仮想通貨ペアの他に、日本円(JPY)、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、ロシアルーブル(RUR)、人民元(CNH)との取引ペアがあります。

また、レバレッジは3倍の固定で、外国為替証拠金取引のFXのような仮想通貨の証拠金取引(仮想通貨FX)に特化したクリプト口座ですが、日本円および米ドル建ての口座を作成することが出来ます。

FXOpen 詳細はコチラ

FXOpenのクリプト口座まとめ

口座種類 クリプト口座*
(Crypto trading account)
通貨建て 米ドル、ユーロ、英ポンド、ロシアルーブル、日本円、ビットコイン**、ライトコイン、イーサリアム、ダッシュ
最低入金額 10ドル(約1,000円)
最大保有証拠金 制限なし
スプレッド 変動型
取引手数料 片道5%(往復1%)
表示小数点桁 5桁
注文方式 マーケット・エグゼキューション
最小取引量 0.01 lots
最大取引量 制限なし
調整可能な取引量 0.01 lots単位
レバレッジ 3倍(1:3)
マージン・コール 30%
ストップ・アウト 15%
デモ口座 有り(〇)
イスラミック口座
(イスラム口座)
無し(×)
スワップ 年利10%
取引銘柄 全43銘柄
ボーナス 無し(×)
EA
(自動売買プログラム)
可(〇)
スキャルピング 可(〇)
ヘッジング
(両建て)
可(〇)
ニュース・トレード 可(〇)
電話取引 可(〇)
MOD 有り(〇)
取引時間 24時間365日
口座凍結時コスト メンテ費:10ドル/月
再有効化:50ドル(約5,000円)

FXOpenでは、クリプト口座に限らず、下記の仮想通貨で入金・出金の決済が出来ます。

FXOpenの決済可能な仮想通貨

  • ビットコイン(Bitcoin、BTC)
  • ライトコイン(Litecoin、LTC)
  • エマ―コイン(Emercoin、EMC)
  • イーサリアム(Ethereum、ETH)
  • テザー(Tether、EURTまたはUSDT)

仮想通貨の証拠金取引をご希望の方は、豊富な種類の仮想通貨を取引できるFXOpenのクリプト口座を選択ください。

* 仮想通貨が英語表記で、Cryptocurrency(クリプトカレンシー)と表記されるため、ポータルサイトの日本語表記では「クリプト口座」と表記されています。ただし、FXOpenのポータルサイトを除くホームページ自体は、日本語未対応のため「Crypto trading account(クリプト・トレーディング・アカウント)」または「Crypto account(クリプト・アカウント)」と表記されています。
** ビットコイン建ては可能ですが、実際のビットコインから100分の1のスケールを表す、ミリビットコイン(MilliBitcoin、mBTC)での取り扱いおよび表記となります。

FXOpen クリプト口座開設