22日、OPEC総会が開催

OPECがオーストリアのウィーンで22日金曜に総会を開催。

産油国は減産幅を縮小で合意

今回は2017年1月から続けられている減産の縮小が議題となったが、産油国は減産幅を縮小することで合意と発表した。

総会前はイランなどが減産縮小に反対していたものの、縮小幅を抑えることで同意した模様。

2017年1月から続けられている減産の幅は日量180万バレル。

そして今回の減産縮小幅は発表されなかったが、180万バレルの半分程度と推測されている。

市場は、減産縮小決定も想定内

しかしこの縮小幅が市場の予想ほど大きくなかったため、発表後は原油が高騰。

22日は朝方から夜まで66ドル台前半にあったNY原油は、発表後から急上昇し、69ドルで先週を終えた。

週明けの先物市場では上昇が一服し、68ドル台で横ばいが続いている。


iFOREXコラムについて

iFOREXコラムは、海外FX会社 iFOREX (アイフォレックス)にて配信されている鳥羽賢氏による金融・経済にまつわる時事コラムです。海外FX会社の最新の動向や仮想通貨・暗号通貨などに関する金融業界コラムを配信中です。みんなで海外FXでは、注目度の高い話題を中心に鳥羽賢氏iFOREXコラムをピックアップしてご紹介しています。

過去のiFOREXコラムのピックアップ記事一覧は、コチラ

最新の記事や鳥羽賢氏につきましては、iFOREX 公式サイトでご確認ください。

iFOREX 公式サイト