みずほ証券が個人投資家向けに提供しているインターネット株取引サービスのシステムで、26日朝から不具合が起こり株式市場の開始時点から注文受付を停止する事態になった。

株取引サービス「みずほ証券ネット倶楽部」

みずほ証券が提供するインターネット株取引サービスは「みずほ証券ネット倶楽部」。

このシステムで朝から不具合が起こり、株式市場が始まる午前9時前から注文受付を停止。

影響は午後になっても収まっていない。

26日朝からATMも利用不可

同時にみずほ証券が提供するキャッシュカードでもシステムの不具合があり、提携金融機関のATM利用が26日朝からできなくなった。

みずほFGの株価には影響薄

みずほ証券の親会社はみずほフィナンシャルグループ(銘柄コード:8411)だが、みずほFGの株にはこの件の影響はあまりなかった。

前日を186.1円で終えたみずほFGの株は、朝方には前日比マイナス圏にあったものの後場になって上昇し187.1円で26日の取引を終えた。


iFOREXコラムについて

iFOREXコラムは、海外FX会社 iFOREX (アイフォレックス)にて配信されている鳥羽賢氏による金融・経済にまつわる時事コラムです。海外FX会社の最新の動向や仮想通貨・暗号通貨などに関する金融業界コラムを配信中です。みんなで海外FXでは、注目度の高い話題を中心に鳥羽賢氏iFOREXコラムをピックアップしてご紹介しています。

過去のiFOREXコラムのピックアップ記事一覧は、コチラ

最新の記事や鳥羽賢氏につきましては、iFOREX 公式サイトでご確認ください。

iFOREX 公式サイト