FBS(エフ・ビー・エス)には、他の海外FX会社ではありえないほど多くの口座種類が用意されています。どのように取引口座を選ぶとよいか、わかりやすく解説します。

FBS (エフ・ビー・エス)についてのお知らせ

2017年11月、FBSは新しい口座開設ボーナスをスタートしました!ボーナス専用口座開設だけで始めるリスクゼロのFX!ぜひご利用ください。詳細はコチラ

見極めポイント1: 開設と同時にボーナスが受け取れる口座

FBSには、口座を開設するだけでボーナスを受け取れる取引口座があり、初めての方はおススメです。

入金不要で、口座開設をするだけで取引資金を受け取れるボーナス口座を希望する場合は、下記の2つの取引口座から選んでください。

FBSボーナス口座一覧

2つのボーナス口座であるボーナス123$口座とボーナス50ドル口座の異なる点は、ボーナス額はもちろん、有効期間および出金条件などです。

ボーナス123$口座とボーナス50ドル口座の違い

ボーナス123$口座 ボーナス50ドル口座
ボーナス額 123ドル
(約1万2,300円)
50ドル
(約5,000円)
有効期間 ボーナス受取から7日間 (期限なし)
利益出金 可能(出金条件あり) 可能(出金条件あり)
レバレッジ 最大3,000倍 最大500倍
その他 7日後、無制限口座へ自動移行

出金条件など更なる詳細は、各ボーナスページ「ボーナス123ドル」および「ボーナス50ドル」でご確認ください。

ボーナス123$口座とボーナス50ドル口座は、異なる口座のため2つのボーナス口座をそれぞれ開設して、それぞれの口座で同時にボーナスを利用することが出来ます。

片方のボーナスを利用した為に、片方のボーナスが受け取ることが出来なく心配はありませんので、集中して1週間の取引が行える環境にある場合は、まずは7日間限定のボーナス123$口座の開設が効率的です。

ボーナス123$ 口座開設

見極めポイント2: 必要な投資額の違い

FBSでは、複数の種類の口座を開設することが出来ます。

口座開設でのボーナス口座および特殊な口座を除いた口座種類で、最もわかりやすい資金の面から比較します。

最低入金額と最大レバレッジ

取引口座 最低入金額 最大レバレッジ
セント口座 1ドル
(約100円)
1,000倍
マイクロ口座 5ドル
(約500円)
3,000倍
スタンダード口座
(スタンダート口座)
100ドル
(約10,000円)
3,000倍
無制限口座
(提供終了)
500ドル
(約50,000円)
500倍
ゼロスプレッド口座 500ドル
(約50,000円)
3,000倍
ECN口座 1,000ドル
(約100,000円)
500倍
セント MT5口座 1ドル
(約100円)
1,000倍
スタンダード MT5口座 100ドル
(約10,000円)
3,000倍

つまり、セント口座では、入金時に発生する場合のある入金手数料は別として、自己資金1ドル(約100円)から海外FXを始めることが出来ます

* 無制限口座(アンリミテッド口座)は、2018年9月までの提供で、現在提供していません(詳細はコチラ)。

セント 口座開設

レバレッジについて

表の右列に表示されているレバレッジ(Leverage)について簡単に説明します。

取引には、投資資金を入金する必要があり、取引に必要な資金を証拠金(マージン)と呼びます。

必要な注文量や注文額に対して、レバレッジの倍率分だけ抑えた証拠金で取引が出来る仕組みです。

つまり、スタンダード口座では最大レバレッジが3,000倍ですので、3,000分の1の証拠金で取引が可能となります。

レバレッジ3,000倍は、他の海外FX会社と比較しても群を抜いて高い値であり、FBSが選ばれるメリットの一つです。

見極めポイント3: 口座毎の取引環境の特徴

さらに詳しい取引口座毎の特徴から、口座を比較します。

5万円以上の投資資金の準備があり、少額投資から始める必要がない方は、下記を参考にして下さい。

取引口座毎の取引条件

取引口座 スプレッド 取引手数料 最小取引量 対象者
セント口座 1 pip~
(変動)
0ドル 0.01 lot 初心者
マイクロ口座 3 pips~
(固定)
0ドル 0.01 lot 中級者
スタンダード口座 0.5 pips~
(変動)
0ドル 0.01 lot 上級者
無制限口座
(提供終了)
0.2 pips~
(変動)
0ドル 0.1 lot EA利用者
(同時大量注文)
ゼロスプレッド口座 0 pip
(固定)
20ドル~
(約2,000円~)
0.01 lot スキャルパー
(スキャルピング)
ECN口座 -1 pip~
(変動)
6ドル
(約600円)
0.1 lot ECN方式希望者
セント MT5口座 1 pip~
(変動)
0ドル 0.01 lot MT5希望の初心者
スタンダード MT5口座 0.5 pips~
(変動)
0ドル 0.01 lot MT5希望の上級者

特殊な取引戦略や取引環境を希望する方は、下記のように取引口座を選びます。

  • 無制限口座(提供終了)・・・EA(自動売買システム、エキスパート・アドバイザー)と呼ばれる自動で取引をするシステムを利用した同時大量取引をする方
  • ゼロスプレッド口座・・・スキャルピングと呼ばれ、小さな値動きの短い時間の取引を行う方
  • ECN口座・・・FBSが通常採用しているSTP方式ではなく、ECN方式の取引を希望する方
  • セント/スタンダード MT5口座・・・MT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)の取引プラットフォームを希望する方

ただし、ECN口座では、取扱商品にご注意ください。

通常、FBSの取引口座では、下記の通りFXの他に、ビットコインなどの仮想通貨や金(ゴールド)など多岐にわたる商品が取引可能ですが、ECN口座では、FXの25通貨ペアのみしか取引できません

FBSの通常の取引銘柄

取扱商品 銘柄数
FX(通貨ペア) 35通貨ペア
貴金属(金などメタル) 4銘柄
商品(原油、株価指数) 3銘柄
仮想通貨(ビットコインなど) 4仮想通貨ペア

特殊な取引戦略や取引環境にこだわりの無い方は、セント口座およびスタンダード口座が、FBSの取引環境を理解するのに一番適しています

セント口座およびスタンダード口座の2つの口座の違いは、3点です。

  1. 最低入金額(Margin)
  2. 最大レバレッジ(Leverage)
  3. 最小スプレッド(Spread)

FBSでは、いずれの取引口座でもEAおよびスキャルピングを認めており、スタンダード口座などで開設後、それらの取引口座でEAを利用した取引を行うことが可能です。

FBS 口座開設

見極めポイント4: パートナー口座

FBSのパートナーとして、一緒にFBSを盛り上げて事業を起こしたい、取引とは異なる形で利益をあげたい方は、パートナー口座を開設して下さい。

パートナー 口座開設