現在、XM(エックスエム)で口座開設しているトレーダーで、ヨーロッパ以外にお住まいの方は、XMTrading(エックスエム・トレーディング)への移行が必要です。日本の多くのトレーダーは、既にXMTardingで口座開設(XM Tradingへ移行)しているため、お知らせや通知もなく、影響はありません。

XM-Trading-ESMA-License-CySec-Seychelles-Japanese-EU-Leverage-Account

XM (XM Trading)は、ESMA(European Securities and Markets Authority、欧州証券市場監督局)が2018年8月1日から運用するEU諸国におけるFXほかCFD取引のレバレッジ等の制限に従い、適切な対応を行います。

XM (XM Trading) 公式サイト

日本のトレーダーで、XM(https://www.xm.com/~)で口座開設している方は、2018年7月27日 金曜日までに、XM Trading(https://www.xmtrading.com/~)へ移行する手続きを行う必要があります。

既に移行手続きを行った方は、手続きは不要です。

XMとXM Tradingは異なる組織

XM Groupは、世界各国へFXのサービス展開していますが、取得するライセンスにより2つの組織が運営しています。

XM XM Trading
所属 XM Group XM Group
運営 Trading Point of Financial Instruments Ltd (Cyprus) Trading Point (Seychelles) Limited
ライセンス CySEC: 120/10
(Cyprus Securities and Exchange Commission)
FCA: 538324
(Financial Conduct Authority, UK)
ASIC: 443670
(Australian Securities and Investments Commission)
FSA Seychelles: SD010
(Seychelles Financial Services Authority under Securities Dealer’s License)
対象 EU諸国
(ヨーロッパ)
EU圏外

XMとXM Tradingでは、提供しているサービスの内容も若干異なります。

XM Tradingにおけるサービスの概要は、XM Trading公式サイトにてご確認ください。

XM Trading 公式サイト

日本人の口座開設は、XM Trading

XMとXM Tradingの2つがありますが、今後も日本のトレーダーは、XM Tradingで口座開設を行ってください。

XM Trading ログインはコチラ

XMからXM Tradingへの具体的な移行手続き

XMで口座開設しているトレーダーは、ログインを行うと「重要 – 移行の最終ご案内」という通知が表示されます。

通知内容を一読し、「移行を許可する」をクリックしてください。

メールでも、同様にXMからXM Tradingへの口座の移行に関して通知がされていますので、内容を確認の上で「口座を移行する」をクリックしてください。

移行手続きは2018年7月27日(金)まで

XMは、XM Tradingへの移行を2018年7月27日 金曜日までに行う様にお願いしています。

口座の移行は、「移行を許可する」をクリックすることで、オープン・ポジションおよび口座資金が、全てXM Tradingへ自動的に引き継がれます。

許可のためのクリック以外に、必要な作業はありません。

移行手続きを実施しない場合

口座移管をしない場合は、口座解約

XMからXM Tradingへ口座を移管を行わない場合、取引口座は強制的に解約されます。

2018年7月27日 金曜日までに移行の手続きが行われなかった場合、翌日以降に実施される移行作業が行われることなく、XMとの契約終了となります。

今回の移行手続きが行われなかったことで、XMとの契約が終了となった場合、オープン・ポジションは全て強制決済され、取引口座内の資金は全て入金元へ返金されます。

XM Trading 公式サイト