IronFX(アイアンFX)のイギリス口座では、ESMAの新しい規定に従い、リテール・クライアント(一般トレーダー)へのCFD取引条件が変更されます。

ESMA(European Securities and Markets Authority、欧州証券市場監督局)は、EU加盟国およびEEA(欧州経済地域)の各国の金融機関に対して、リテール・クライアントへのCFDの取引環境を制限する新しい規定を施行します。

ESMA新規定は、ヨーロッパ企業とその一般トレーダーが対象

ESMAの管轄範囲内にあるIronFX(アイアンFX)のイギリス口座およびキプロス口座では、ESMAの新しい規定に従い、リテール・クライアントとして区別される一般トレーダーへの「レバレッジ制限」および「ロスカットレベル変更」が実施されます。

IronFXでは、許認可・ライセンスと地域が異なる

  • キプロス口座
  • イギリス口座
  • バミューダ口座

という3つの海外口座を開設することができます。

3つの口座の違いについては、次のIronFXの会社紹介ページにてご確認ください。

IronFX 詳細はコチラ

2018年7月30日(月)以降のオープン・ポジションが対象

IronFXのイギリス口座では、2018年7月30日 月曜日以降のポジション(注文)に対して、レバレッジ制限およびロスカットレベル変更が実施されます。

2018年7月29日以前のポジションは、今回の新しい規制の対象外となります。

* IronFXは、取得しているライセンスおよび運営法人の違いで、イギリス口座とバミューダ口座などいくつかのカテゴリ分けが出来ます。詳細は、ESMAおよび口座種類の違について記述しているIronFX (アイアンFX)より、ESMAのレバレッジ制限に伴う開設口座確認のお願いをご確認ください。

IronFX(イギリス口座)の最大レバレッジ制限内容

商品の種類 ESMA規制後の最大レバレッジ
(マージン率)
メジャー通貨ペア
(主要FX通貨)
30倍
(30:1)
マイナー通貨ペア
(マイナーFX通貨)
20倍
(20:1)
メジャー株価指数
(主要インデックス)
20倍
(20:1)
マイナー株価指数
(マイナーインデックス)
10倍
(10:1)
ゴールド
(金)
20倍
(20:1)
その他コモディティ 10倍
(10:1)
個別株式 5倍
(5:1)
仮想通貨
(暗号通貨)
2倍
(2:1)

IronFX(イギリス口座)のロスカットレべル変更内容

IronFXのイギリス口座では、ESMAの新しい規制に従い、一般トレーダーのロスカットレベル(ストップアウトレベル)が一律50%まで引き上げられます。

IronFXのロスカットレベルは、口座種類毎に20%もしくは30%に設定されていますが、2018年7月30日以降はロスカットレベルが50%となりますのでご注意ください。

バミューダ口座は、今後も最大レバレッジ500倍

ESMAの管轄ではないIronFXのバミューダ口座は、2018年7月30日以降も継続して、最大レバレッジ500倍で取引することが出来ます。

ESMA施行後のバミューダ口座について

IronFXは、取得しているライセンスおよび運営法人の違いで、イギリス口座とバミューダ口座など異なります。

ライセンスおよび運営法人による違いについては、IronFX (アイアンFX) 「バミューダ口座」と「イギリス口座」の相違についてをご確認ください。

ESMAの制限を受けない、ハイレバレッジの取引が可能なIronFXのバミューダ口座での口座開設は下記にてご確認ください。

IronFX バミューダ