初期投資 500円以下の海外FX一覧

海外FXは、500円以下のワンコイン投資から、だれでもすぐに始めることが出来ます。

ワンコインFXに対応した海外FX会社 (海外FX業者/海外FXブローカー)の一覧をご確認ください。

海外FX会社
&
口座種類
最低
入金額
最大
レバレッジ
取引
手数料
ゼロカット
システム
日本語
対応
FBS
(エフビーエス)

: セント口座
1ドル
(約100円)
1,000倍 0ドル
(無料)

(追証なし)

(サポートあり)
FBS
(エフビーエス)

: マイクロ口座
5ドル
(約500円)
3,000倍 0ドル
(無料)

(追証なし)

(サポートあり)
XM
(XMTrading)

: マイクロ口座】
5ドル
(約500円)
888倍 0円
(無料)

(追証なし)

(サポートあり)
XM
(XMTrading)

: スタンダード口座
5ドル
(約500円)
888倍 0円
(無料)

(追証なし)

(サポートあり)
HotForex
(ホットフォレックス)

: マイクロ口座
5ドル
(約500円)
1,000倍 0円
(無料)

(追証なし)

(サポートあり)
FXopen
(FXオープン)

: MICRO口座
1ドル
(約100円)
500倍 0ドル
(無料)
×○
(非対応)

(サポートあり)
InstaForex
(インスタフォレックス)

: 全口座タイプ
1ドル
(約100円)
1,000倍 0ドル/最大0.07%
(対応)

(サポートあり)

海外FX会社一覧

少額投資でも、ハイレバ利用可能

海外FXの魅力である、25倍以上のハイレバレッジ (High Leverage)で、より小さな初期投資費用からFX取引が出来るようになっています。

より少ない入金額での少額投資が可能ですが、10万円の入金時と、取引環境・取引条件に変わりはありません。*

つまり、ワンコイン 500円の少額投資でも通常のFX (外国為替証拠金取引)に変わりはありません。

ハイレバレッジによって、より大きな利益を生むことが出来ます。

* 一部の海外FX会社では、取引口座内の残高/有効証拠金に応じたレバレッジ制限を行っています。ただし、残高が多ければ多いほど、レバレッジが制限されますので、少額投資の場合、制限を受けることはありません。

クレカで即入金、スマホFXアプリ取引開始

海外FXは、スマホの取引アプリで、iPhoneやAndroid端末で、月曜日から金曜日までの24時間可能です。

そして、海外FXの取引口座への入金は、クレジットカード (クレカ)で即入金が出来ます。

また、複数の海外FX会社での利用を検討されてる場合は、SticPayやbitwalletなどの電子ウォレット (オンラインウォレット)も便利です。

国内送金という日本国内銀行の銀行口座への振込で、海外FX口座への入金に対応している海外FX会社もあります。

入金方法で出金制限がかかる?

少額投資で、かつゼロカットで低リスク

海外FXのハイレバレッジで懸念されえる大きな損失に、不安を持つ必要はありません。

海外FX会社が標準的に備えている損失補てんを行うゼロカットシステムで保護されるからです。

ゼロカットとは、損失補填のことで、トレーダーが入金額以上の損失を受けることはありません。**

つまり、追証 (追加証拠金)の支払いに追われるような借金に不安を抱えることなく、トレードに集中できます。

また、海外FX会社にも、一定の必要証拠金維持率以下で、アラームや警告を出す「マージンコール」や、自動的な強制決済を行う「ストップアウト (ロスカット)」の機能もあります。

** お客様がFXによる借金を背負ったり、追加証拠金の支払いの義務がなくなるゼロカットは、NBP (Negative Balance Protection/ネガティブバランスプロテクション)やマイナス残高防止機能、残高保護と表現されることがあります。海外FX会社全社が、ゼロカットシステムを採用しているわけではありませんので、ご注意下さい。

仮想通貨 ビットコイン (Bitcoin)でも始められる海外FX会社もあります。

海外FX会社 人気ランキングの上位 3社はコチラ

ランク 海外FX業者 リンク
1はありません XM(XMTrading) (XMトレーディング)XM(XMTrading)
2はありません FBS (エフ・ビー・エス)FBS
3はありません Axiory (アキシオリー)Axiory