FxPro(FXプロ)では、先日ご案内した通り、ESMAの新しい規制を受けて一部の対象のお客様に対してレバレッジやボーナスなどの制限を含む取引条件の変更を行います。

FxProでは、ライセンスの違いで、CySEC口座(キプロス口座)、FCA口座(UK口座、イギリス口座)、SCB口座(バハマ口座)等があります。
FXProが登録されているこれらライセンスの違いとお客様の居住国などの違いで、ESMAの新規制に関した対応および案内する内容が異なりますので、十分ご注意ください。

ライセンスで複数の運営に分かれているFxPro

FxPro(FXプロ)は、FxPro Group Limitedが運営する海外FXブランドで、世界各国にグループ会社が存在するグローバル企業です。

FxPro Group Limitedのグループ会社一覧

FxProグループ会社 拠点国 ライセンス
CySEC口座
(キプロス口座)
FxPro Financial Services Limited キプロス共和国 CySEC: Cyprus Securities and Exchange Commission
(Licence No. 078/07)
FCA口座
(イギリス口座、UK口座)
FxPro UK Limited イギリス FCA: Financial Conduct Authority
(Registration No. 509956)
SCB口座
(バハマ口座)
FxPro Global Markets Ltd バハマ国 SCB: Securities Commission of the Bahamas
(License No. SIA-F184)
DFSA口座
(ドバイ口座)
FxPro Global Markets MENA Limited ドバイ DFSA: Dubai Financial Services Authority
(Reference No. F003333)

ESMAの影響を受けるCySEC、FCA口座

2018年8月1日より適用されるESMAの新しい規制は、EUおよびヨーロッパ諸国のお客様、EUおよびヨーロッパ諸国のライセンス下にある法人のお客様で、特に一般トレーダー(リテール・クライアント、Retail Clients)の方が対象です。

FxProでは、CySEC口座(キプロス口座)およびFCA口座(イギリス口座、UK口座)の一般トレーダーのお客様がESMAの新規制の対象となります。

2018年8月1日以降のポジションに対して適用されるESMAの新しい規制の具体的な内容は、「FxPro (FXプロ)より、ESMAの規制に伴う最大レバレッジおよびストップアウトレベル変更のお知らせ」をご確認ください。

ヨーロッパ圏外のCySEC、FCA口座の方へSCB口座を案内予定

日本などヨーロッパ圏外にお住まいで、ESMAの新規制の対象となるCySEC口座およびFCA口座で取引口座を開設されているお客様へは、間もなくFxProよりSCB口座(バハマ口座)への切り替えの案内をする予定です。

SCB口座は、ESMAの規制の対象ではありませんので、これまで通り、最大レバレッジ500倍の取引を行うことが出来る予定です。

FxProのCySEC口座およびFCA口座をお持ちで、ヨーロッパ圏外にお住まいのお客様に対して、FxProより通知がある予定ですのでご注意ください(既に、SCB口座のお客様へは、案内を行う予定はありません)。

FxPro 公式サイト