ビットコインが7月18日の午前2時頃急騰。6月10日以来、約1ヶ月ぶりに80万円を超えた。

米資産運用大手のBlackRock社に関する報道

先週末時点では70万円付近にあったビットコインは、米資産運用大手のBlackRock社が仮想通貨での運用に興味を持っていると報じられたことから、7月16日以降上昇が続いていた。

7月18日午前2時の急騰については、この時間に何らかの材料が出てきたわけではないが、BlackRock社の報道など買い材料が複数出たために、まとまった買いが入ったと見られている。さらに米金融大手のゴールドマン・サックスで10月にCEOの交代があり、新CEOが仮想通貨投資に積極的な人物であることも買い材料となった。

7月17日午後12時頃には76万円付近にあった価格だが、午前2時過ぎに6万円ほど急騰し82万円に。その後は、7月18日朝から日中にかけて82~84万円のレンジで推移している。

iFOREX 公式サイト


iFOREXコラムについて

iFOREXコラムは、海外FX会社 iFOREX (アイフォレックス)にて配信されている鳥羽賢氏による金融・経済にまつわる時事コラムです。海外FX会社の最新の動向や仮想通貨・暗号通貨などに関する金融業界コラムを配信中です。みんなで海外FXでは、注目度の高い話題を中心に鳥羽賢氏iFOREXコラムをピックアップしてご紹介しています。

過去のiFOREXコラムのピックアップ記事一覧は、コチラ

最新の記事や鳥羽賢氏につきましては、iFOREX 公式サイトでご確認ください。

iFOREX 公式サイト