ESMAが2018年8月から実施するレバレッジ制限などの規制に対して、各海外FX会社でお知らせしている内容が異なります。

本記事では、既にアナウンスのあった海外XF会社毎に内容をまとめています。

複数の海外FX会社で取引口座を開設されているお客様は、ぜひご確認ください。

ESMA新規制はヨーロッパの法人・個人へ影響

欧州の金融取引を監督するESMA(European Securities and Markets Authority、欧州証券市場監督局)は、2018年8月1日 水曜日より、海外FX会社が個人投資家に対して提供するサービスを制限する規制を施行します。

ESMAの新しい規制は、EU加盟国に限らずヨーロッパ圏内の各国に影響を及ぼし、ヨーロッパの海外FX会社はもちろん、そのサービスを受けているヨーロッパ圏外のお客様も対象となります。

ただし、その影響範囲は、ヨーロッパという地域と個人投資家というカテゴリに該当する場合のみに限られているため、下記のような場合は、規制の対象から外れることとなり、継続して海外FX会社のハイレバレッジのサービスを利用することが出来ます。

ESMAの影響が及ばないケース

  1. ヨーロッパ圏外の国際ライセンスを取得してサービスを提供している海外FX会社の、ヨーロッパ圏外に住んでいるお客様
  2. ヨーロッパ圏内の居住にかかわらず、個人投資家(リテール・クライアント)ではなく、プロフェッショナル・クライアントに相応しい秀でた取引実績を有するお客様

そこで、海外FX各社ではヨーロッパ圏外のお客様に対して、今後も継続してハイレバレッジの取引が行えるサービスを提供できるようにするために、各社ごとにアナウンスをしております。

対応の内容は、各社で異なり、期限がありますので、複数の海外FX会社で取引口座をお持ちのお客様は十分ご注意ください。

ESMA新規制 詳細

口座移管が出来る海外FX会社

海外FX会社 口座移管 期限 詳細記事
XM
(XMTrading)
XM → XMTrading
(CySEC → FSA SC)
2018年7月27日(金)まで XM(XMTrading)ニュース

開設口座の確認が必要な海外FX会社

海外FX会社 (×)ESMA規制対象
(〇)ESMA規制対象外
詳細記事
IronFX
(アイアンFX)
(×)イギリス(FCA UK)口座
(×)キプロス(CySEC)口座
(〇)バミューダ口座
IronFXニュース
TICKMILL
(ティックミル)
(×)イギリス(UK)口座
(×)キプロス(CySEC)口座
(〇)セーシェル(FSA SC)口座
TICKMILLニュース
Traders Trust
(トレーダーズ・トラスト)
(×)キプロス(CySEC)口座
(〇)バヌアツ(VFSC)口座
Traders Trustニュース

影響のない海外FX会社

海外FX会社 (〇)ESMA規制対象外 詳細記事
FBS (〇)ベリーズ(IFSC)口座 FBSニュース
HotForex
(ホットフォレックス)
(〇)セント・ヴィンセント(SVG)口座 HotForexニュース
Tradeview
(トレード・ビュー)
(〇)ケイマン(CIMA)口座 Tradeviewニュース

新着情報・お知らせ一覧