インフレは年100万%と予想

ベネズエラは2014年頃から深刻な経済危機に苦しんでいる。当時は原油価格が下がり始めていた時期であり、当初はベネズエラの経済危機は原油安が原因と見られていた。

だが2017年頃から原油価格が回復しているにも関わらず、ベネズエラの経済状況は良くなっていない。

現マドゥロ政権の失政

ベネズエラの経済危機の真の原因は、現マドゥロ政権の失政にあった。
マドゥロ政権は経済を建て直すために安易な政策を繰り返してきて、結果的に経済を極めて悪化させてしまったのだ。

通貨・ボリバルは為替市場で暴落を続け、国内ではインフレが年々酷くなっている。

そして最近のIMFの試算では、2018年末までにベネズエラのインフレ率は年100万%にも達するということだ。
インフレが年100万%というのは、現在の物価が1年後には1万倍になっていることを意味する。

このような状況に対しもちろん国民が黙っているわけではなく、経済悪化以来マドゥロ政権に反対するデモなどが頻繁に行なわれてきた。

だがマドゥロ大統領はそれらを力で弾圧しつつ、反対にどんどん自分の独裁体制を固めていった。
去年前半にはベネズエラの国中でかなり大規模なデモが長期間行われていたが、結局マドゥロ政権の打倒にはつながらなかった。

そして今週の25日になって、ベネズエラ政府はインフレ対処のために通貨・ボリバルに5桁のデノミを8月に実施すると発表した。

デノミとは、通貨の桁を切り下げる措置で、高インフレに悩む国はよく実施している。

デノミにより新しいボリバルを発行

5桁のデノミとは、新しいボリバル通貨を発行し、現在の10万ボリバルが新1ボリバルと交換できるようになる政策のこと。つまり新しいボリバル通貨は、これまでより単純に0が5つ分少なくなる。

デノミ政策を実行すると、それまでインフレによって物の値段が1億や1兆など桁が大きくなっていたのが、小さい数字になり扱いやすくなる。
またインフレの激しい国でよく見られる、「お札を大量に持ち歩く」必要もなくなる。

しばらく混乱が続くだろう

しかしデノミだけでインフレが止まるとは限らない。

5桁のデノミを実施し0を5つ取ったとしても、1年間で物価が1万倍になるという予測の通りだと、1年後にはまた同じ物の値段に0が4つ多くつくことになる。

根本的な改善がない限り、将来またデノミをしないといけないほどインフレが進行していく。

マドゥロ政権が独裁化し経済危機の終わりが見えないベネズエラは、今後もしばらく混乱が続くだろう。

iFOREX 公式サイト


iFOREXコラムについて

iFOREXコラムは、海外FX会社 iFOREX (アイフォレックス)にて配信されている鳥羽賢氏による金融・経済にまつわる時事コラムです。海外FX会社の最新の動向や仮想通貨・暗号通貨などに関する金融業界コラムを配信中です。みんなで海外FXでは、注目度の高い話題を中心に鳥羽賢氏iFOREXコラムをピックアップしてご紹介しています。

過去のiFOREXコラムのピックアップ記事一覧は、コチラ

最新の記事や鳥羽賢氏につきましては、iFOREX 公式サイトでご確認ください。

iFOREX 公式サイト