iFC-Markets-FX-Forex-Trading-Pairs-TRY-USD-EUR-Close-Open-Position-Only-Mode-High-Volatility

2018年8月10日からTRY通貨ペアの新規注文が一時不可

IFCMarkets(IFCマーケット)は、ハイボラティリティのトルコリラとの通貨ペア USD/TRY と EUR/TRY の新規注文を受け付けていません

制限は、IFCMarketsの取引プラットフォーム(取引ソフト)のサーバー時間CETで、2018年8月10日 金曜日の午後3時30分から適用されます。

2018年8月10日から新規注文が出来ないFX銘柄

  • USD/TRY(米ドル/トルコリラ)
  • EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)

IFCMarkets 公式サイト

USD/TRY・EUR/TRYは、ポジション・クローズのみ可能

トルコリラとの通貨ペア2銘柄は、ポジション・クローズ(決済)のみ可能です。

ハイボラティリティのトルコリラに対応した措置

IFCMarketsでは、ボラティリティの高い状態にあるトルコリラの状況を、継続して確認しながら適切措置を取っていきますので、次のお知らせにご注意ください。

特に2018年から、トルコの不安定な政治経済状況が影響して、トルコリラは不安定な状況が続いています。

IFCMarkets 公式サイト