Wisebitcoin(ワイズビットコイン)がゼロカット対応となります。海外FX同様に、追証なしの機能が付くことで、入金額以上の損失を被ることがなくなります。ただし、メールでの口座残高リセットの申請が必要ですのご注意ください。

ゼロカット機能「マイナスリカバリー制度」が新しく登場

海外FXのLand-FXが手掛ける仮想通貨取引所のWisebitcoin(ワイズビットコイン)に、さらに取引がしやすくなるゼロカット機能が追加されます。

追証が発生しなくなるゼロカット機能は、Wisebitcoinでは「マイナスリカバリー制度」と呼ばれます。

ゼロカット機能とは?

レバレッジを利かせたFXやCFDなどの証拠金取引では、入金額(投資額)以上の損失を被ることがあります。

そこで、お客様に投資をより安全に行っていただく為に、海外FX会社の多くで標準的に採用しているのが、追証を発生させないゼロカット(Zero Cut)と呼ばれる機能です。

ゼロカット機能があることで、仮に入金額以上の損失を被り、取引口座がマイナスの残高となった場合でも、お客様がマイナス分の資金を支払う必要がありません

ゼロカット機能についての詳しい説明は、こちらでもご確認ください。

* ゼロカットは、NBP(Negative Balance Protection)と表現されることもあります。

Wisebitcoin 詳細はコチラ

ゼロカット実施には、メールでの申請が必要

Wisebitcoinは、ゼロカット機能を導入しますが、自動では行われませんのでご注意ください。

Minus Recovery申請方法(ゼロカット申請方法)

ゼロカット、つまり、口座残高を0に戻す(マイナス残高のリセット)には、下記の内容のメールを送って下さい。

メールの宛先 Wisebitcoin お客様サポート
メールの題名 マイナス残高リセット/12345
(※ “12345”には、ご自身のMT5アカウントを記入)
メールの内容
  • MT5アカウント
  • お名前(ローマ字)
  • マイナス金額

Wisebitcoin 公式サイト