Land-FX(ランドFX)では、日本時間で2018年9月6日 木曜日以降、トルコリラおよび南アフリカランド、メキシコペソとの通貨ペアを対象としたレバレッジ制限を行います。

レバレッジ制限対象は既存の注文も含み、特に、トルコリラの場合、最大レバレッジ2倍(必要証拠金率50%)となりますので十分ご注意ください。

最大レバレッジは、トルコリラが2倍、南アフリカランドとメキシコペソは10倍

Land-FX(ランドFX)は、アメリカとトルコ間の関税増などの影響も加わり、増々の価格変動が見込まれているトルコリラおよび、同様に政治経済の状況から大きな影響を受けている南アフリカランド、メキシコペソとの通貨ペアにおいて、レバレッジ制限を行います。

レバレッジ制限は、日本時間で2018年9月6日 木曜日の午後1時以降から適用されます(EDT時刻では、2018年9月6日 木曜日から)。

2018年9月6日(木)以降のレバレッジ制限一覧

通貨ペア 最大レバレッジ
(必要証拠金率)
トルコリラ

  • EURTRY
  • GBPTRY
  • USDTRY
2倍
(50%)
南アフリカランド

  • EURZAR
  • GBPZAR
  • USDZAR
10倍
(10%)
メキシコペソ

  • EURMXN
  • GBPMXN
  • USDMXN
10倍
(10%)

既存のオープン・ポジションも制限対象

Land-FXのレバレッジ制限は、対象のTRY、ZAR、MXNとの通貨ペア9銘柄の全てが対象となります。

レバレッジ制限開始前に注文済みで、未決済となるオープン・ポジションも対象です。

レバレッジ制限に伴い、必要証拠金率が上がりますので、余裕を持った証拠金の確保をお願いします。

Land-FX 公式サイト