FBSの新規提供を終了した「マイクロ口座」における取引条件変更のお知らせです。

新規提供終了後のご利用いただけた「マイクロ口座」が、2018年10月22日 月曜日より、現在提供中の「ゼロスプレッド口座」へ変更/移管します。

FBS (エフ・ビー・エス)についてのお知らせ

2017年11月、FBSは新しい口座開設ボーナスをスタートしました!ボーナス専用口座開設だけで始めるリスクゼロのFX!ぜひご利用ください。詳細はコチラ

マイクロ口座からゼロスプレッド口座へ強制移行

FBSは、「マイクロ口座」を、「ゼロスプレッド口座」へ完全に移行します。

既にFBS マイクロ口座を保有していたトレーダーにつきましては、マイクロ口座の新規口座の提供が終了した後も利用できていましたが、この度、取引条件等の変更が実施されることとなりました。

FBS マイクロ口座は、すべてゼロスプレッド口座となります。

2018年10月22日 月曜日以降、ゼロスプレッド口座へ

2018年10月22日 月曜日に、現在ご利用中の「マイクロ口座」は、「ゼロスプレッド口座」へと自動的に変更の処理がされます。

FBS ログインはコチラ

マイクロ口座とゼロスプレッド口座の違い

取引条件 マイクロ口座 ゼロスプレッド口座
最低入金額 5ドル
(約500円)
500ドル
(約5万円)
スプレッド 最低 3 pips
(固定)
0 pip
(固定)
取引手数料 なし
(無料)
最低 20ドル/往復lot
レバレッジ
(証拠金率)
最大3,000倍
(約0.03%)
最大3,000倍
(約0.03%)
最大保有ポジション 200 200
注文可能量 0.01から500 lots
(0,01ステップ)
0.01から500 lots
(0,01ステップ)
取引方式
(注文実行速度)
STP
(最短0.3秒)
STP
(最短0.3秒)

1. スプレッドが0 pip固定に

FBSのマイクロ口座では、最低3 pipからのスプレッドが発生していましたが、今回のゼロスプレッドへ移行することで、スプレッドゼロ(0 pip固定)になります。

2. 取引手数料が20ドル/lotに

スプレッドが0になる変更に対して、取引手数料の点においては、反対にこれまで0円だったものが、今後は、取引の度に20ドル/lot発生するようになります。*

* 20ドル/lotは、ユーロドル(EURUSD)における往復(注文時10ドル/lot、決済時10ドル/lot)の取引手数料の例で、ドル円(USDJPY)では、30ドル/lotなど、銘柄毎に異なります。

3. 最低入金額が約5万円に

最低入金額においても、5ドル(約500円)から、500ドル(約50,000円)へと変更になりますので、ご注意ください。

FBS 公式サイト