Tradeview(トレード・ビュー)では、MT5で、アメリカの証券取引所が取り扱う米国株式を、実際に購入・保有することが出来ます。

TradeviewFX has just announced the launch of US #equity trading directly on the #Metatrader5 platform

MT5でのアメリカ株直接購入は、海外FX初の試み

Tradeview(トレード・ビュー)では、海外FX取引ソフトの一つであるMT5で、米国の証券取引所が取り扱う株式が購入できるようになりました。

通常の他の海外FX会社では、MT5(メタトレーダー5)という取引ソフトを利用した取引サービスで、米国株式のCFD銘柄を提供していますが、Tradeviewでは、株主配当などが受け取れる実際の株式を購入・保有することが可能です。

Tradeview 公式サイト

株式CFD銘柄との2つの違い

株式CFD銘柄の取引と、直接の株式市場での株式購入・売却では、以下の点で異なります。

1. 株主になり、配当を受け取ることが出来る

差額決済(CFD)とは異なり、特定企業の株式を保有する株主となりますので、保有する株式に応じた配当などのサービスを受けることになります。

2. 取引期限なく、半永久的に保有できる

TradeviewのMT5で、株式を購入したら、期限などなく、半永久的に株主として株式を保有することが出来ます。

Tradeviewは、直接マーケットへアクセスして株式を購入するシステム(DMA: Direct Market Access)が確立できているため、リクオートなどなく、リアルタイムの最新レートで株式を購入して頂けます。

Tradeview 詳細はコチラ

NASDAQなど米国の主要証券取引所の取り扱い株式

具体的な銘柄は、以下の3つの証券取引所が取扱う株式となります。

  • ニューヨーク証券取引所(NYSE: New York Stock Exchange)
  • ナスダック(NASDAQ: National Association of Securities Dealers Automated Quotations)
  • アメリカ証券取引所(AMEX: American Stock Exchange)

アメリカの投資家保護や証券会社の監視などを行う機関 FINRA(フィンラ、Financial Industry Regulatory Authority)のメンバーと協力した活動など、Tradeviewは、公に透明性のある取引サービスの提供に向けた多額の投資をしている企業です。

Tradeview 公式サイト