仮想通貨・ビットコインキャッシュ(BCH)が、日本時間の今月15日から16日にかけてハードフォーク(分裂)を予定している。
このハードフォークが起こる日への対応を、各仮想通貨取引所が発表している。

取引所のbitFlyerは、15日午後10時からビットコインキャッシュの入出金を停止し、売買だけ可能にすると発表。
また同じく取引所の「GMOコイン」は、15日の正午から同様にビットコインキャッシュの入出金を停止すると発表した。

仮想通貨のハードフォークとは

ハードフォークとは仮想通貨を分裂させる手続きで、ビットコインキャッシュももともとビットコインから昨年8月にハードフォーク分裂して誕生した通貨だった。この時ビットコインのホルダーには同数のビットコインキャッシュを無償で付与した取引所が多かったため、今回も新通貨の無償付与狙いの買いが入っている。

そのためビットコインキャッシュの価格は、先月末時点の47,000円から11月7日には一時70,000円と50%も暴騰した。

iFOREX 公式サイト


iFOREXコラムについて

iFOREXコラムは、海外FX会社 iFOREX (アイフォレックス)にて配信されている鳥羽賢氏による金融・経済にまつわる時事コラムです。海外FX会社の最新の動向や仮想通貨・暗号通貨などに関する金融業界コラムを配信中です。みんなで海外FXでは、注目度の高い話題を中心に鳥羽賢氏iFOREXコラムをピックアップしてご紹介しています。

過去のiFOREXコラムのピックアップ記事一覧は、コチラ

最新の記事や鳥羽賢氏につきましては、iFOREX 公式サイトでご確認ください。

iFOREX 公式サイト