TitanFXでは、セキュリティ強化に伴い、2018年11月20日(火)より取引口座への入金前に証明書類の認証手続きが必要となります。

TitanFX (タイタンFX)より、入金前の証明書類の事前確認および承認手続きのご案内

2018年11月より、TitanFXでは、口座開設後の有効化手続きとそのルールが変更され、取引や入金の前の必要書類提出の他、カード入金を希望する場合には利用するクレジットカードの認証が必要となります。

変更される手順と手続き

TitanFXにて、2018年11月20日(火)より変更される手続きは次の通りです。

  1. お取引(入金)前に書類認証が必要です
    従来は、最初の出金手続き前までに証明書類の提出が必要でした。2018年11月20日(火)からは、入金手続き前に証明書類の提出と認証が必要となります。
  2. 書類の認証完了後、入金ができます
    証明書類の認証後、TitanFXクライアントキャビネットの入金ページへのアクセスが可能となります。
  3. クレジットカードは、別途で事前登録が必要です
    クレジットカードによる入金を希望する場合、事前にTitanFXの自動認証システムによるカード画像の登録が必要となります。すでに認証済のカードを利用して入金する場合は、即時入金反映されます。

TitanFX 公式サイト

新認証手続き導入前の登録について

TitanFX Forex Credit Card Deposit Identification Security Protection Flow

TitanFXの新しい書類認証手続きは、2018年11月20日(火)より導入されますが、導入前に書類の事前登録を希望するユーザー向けに、TitanFXでは自動認証システムによる証明書類およびクレジットカード登録手続きの受付が、本日より開始されています。

証明書類およびクレジットカードの登録を希望する場合は、次のリンクより、登録手続きを行なってください。

TitanFX ログインはコチラ

なお、パスポートと運転免許証のいずれかも用意ができない場合、もしくは自動認証を利用できない場合は、TitanFXのクライアントキャビネットの「本人確認」のページにて、下の画像のように本人確認書類、クレジットカードのIDセルフィーをアップロードしてください。

セルフィーの認証条件について

TitanFX Forex Credit Card Deposit Identification Security Protection Flow Selfie

  • 画像内にご本人の顔と身分証明書表面、カードが同時に写っている
  • 証明書の文字、顔写真が明確に判別できる
  • 顔は正面を向いて、無帽で髪が目にかかっていない
  • 他の人が写り込んでいない

クレジットカード登録手続きについて

TitanFX Forex Credit Card Deposit Identification Security Protection Flow Selfie Point

  • 自動認証システムをご利用頂けない場合は、カード画像をセルフィー画像(自撮り写真)としてアップローダーからご登録ください(認証済のカードをご利用の場合は、即時入金反映)。
  • カード画像をアップロード頂く場合は、セキュリティの関係上、カード番号の最初の12桁を隠して撮影してください。
本人確認手続きは、1営業日ほどかかります。
カード画像をアップロードする場合、セキュリティ上、カード番号の最初の12桁を隠して撮影してください。

この度、TitanFXにて導入される必要書類の提出や書類認証についての最新の情報や正確な手続き方法につきましては、必ずTitanFXウェブサイトでもご確認ください。

TitanFX 公式サイト