ビットコインキャッシュ取り扱い停止

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、2018年11月現在、MT4で取り扱いしていたビットコインキャッシュの取引を停止しています。

ビットコインキャッシュは、2018年11月16日にハードフォークが実施され、各仮想通貨取引所でもハードフォーク後の処遇や評価がまとまっておらず、ハードフォーク後の仮想通貨2種については現在もハッシュウォーと呼ばれる対立を続けています。

AnzoCapital 公式サイト

AnzoCapitalで取り扱う仮想通貨と取引可能銘柄

2018年11月現在、AnzoCapitalで取り扱いしている仮想通貨とMT4で取引可能銘柄は、次の通りです。

取り扱う仮想通貨

ビットコインキャッシュの取り扱い停止により、AnzoCapitalで現在取り扱っている仮想通貨は、次の4種類となります。

  • ビットコイン(Bitcoin)
  • イーサリアム(Ethereum)
  • リップル(Ripple)
  • ライトコイン(Litecoin)

仮想通貨FX(MT4で取引できる仮想通貨銘柄)

AnzoCapitalでは、MT4で仮想通貨を取引することができます。AnzoCapitalで取引できる銘柄・シンボルは、次の4つです。

  • BTC/USD
  • ETH/USD
  • XRP/USD
  • LTC/USD

AnzoCapitalで取引できる仮想通貨銘柄は、すべてドル建てとなります。

AnzoCapital 公式サイト

AnzoCapitalにおける仮想通貨FXの取引条件

AnzoCapitalにおける仮想通貨FXの取引条件と各仮想通貨銘柄の概要は次の通りです。

仮想通貨 ビットコイン イーサリアム ライトコイン リップル
シンボル BTCUSD ETHUSD LTCUSD XRPUSD
取引サイズ 1 100
最大注文サイズ 15
最小注文サイズ 0.01
必要証拠金率
(レバレッジ)
10%
最大10倍
マージンコール 50%
ストップレベル 20%
取引時間 月から木 (00:00 – 23:59)
金 (00:00 – 22:00)

AnzoCapitalにおける仮想通貨FXも、ゼロカット(マイナス分残高のリセット)に対応しています。

AnzoCapitalで取り扱う仮想通貨の取引条件や最新の情報につきましては、AnzoCapitalの公式サイトでもご確認ください。

AnzoCapital 公式サイト