最新版MT4をインストールしよう

XM (エックスエム または XMTrading)およびFXDDTickmillAnzoCapitalMyFXMarkets各社は、MT4の古いバージョンにおけるメーカーサポートが終了することをお知らせしています。

海外FX会社に縛られず、全てのMT4ユーザーが対象のお知らせとなります。

Build 1118/Build 1104以前は再DL対象

MT4は、海外FXの取引ソフト/取引プラットフォームで、ソフトウェアメーカーのMetaQuotes (メタクオーツ)が開発・提供しています。

2019年3月1日 金曜日以降は、MetaQuotesによる下記 2つのバージョンのMT4がカスタマーサポートの対象から外れます。

  • MT4のデスクトップバージョンで MetaTrader 4 Terminal Build 1118より古いもの
  • MT4 Androidバージョンで MetaTrader 4 Android Terminal Build 1104より古いもの

メーカーサポート終了にともない、XM各社では最新バージョンのMT4 (MetaTrader4/メタトレーダー4)のインストールをお願いします。

旧バージョンのサポートは、2019年2月28日 木曜日までで終了となります。

XM (XMTrading) 公式サイト

まずは「ヘルプ」>「バージョン情報」で

XM-XMTrading-MT4-MetaQuotes-MetaTrader4-Platform-Software-Version-Build-Terminal-Upgrade-Up-Toolbar-Help-Information-download-DL-Install-Trading-Point

MT4のバージョンの確認方法・確認手順は簡単2ステップです (PC版)。

  1. ツールバーメニュー (メインメニュー)内の「バージョン情報」をクリック
  2. 「バージョン情報」ウィンドウの左下に表示されているバージョンを確認
    表示例) Meta Trader 4 Terminal Version: 4.00 Build 1170

Android OSの端末においては、三本線の設定ボタンをタップし、表示された一覧メニュー内にある「バージョン情報」から確認できます。

不安な方は、今のMT4削除と再DLがおすすめ

バージョンに不安な方は、XMの公式サイトから、MT4を再インストール (アップデート)して下さい。

旧バージョンのMT4をアンインストールし、新バージョンのMT4 (PC版: ビルド1118以降, モバイル版: ビルド1104以降)を再インストールした後でも、これまでの取引口座ID・パスワードでログインができ、同じ取引環境・取引条件取り引き可能です。*

ただし、現在利用中の自動売買ロボット (EA または 自動売買ソフト)が使えない・動かないことがありえますので、ご注意ください。

モバイルアプリは、OSが Android端末 (アンドロイド端末)のスマートフォン、タブレットが対象で、Apple製品のiPhoneやiPad、iPod TouchなどのiOS版は現在のところ含まれていません。

また、XMでは、MT4の他に MT5 (MetaTrader5/メタトレーダー5)、XM公式アプリで取引が出来ますが、MT5および公式アプリは、今回のアナウンスの対象外です。

* MT4は、Andorid端末なら、Google PlayにあるMT4のアプリDLページで、簡単にアンインストール・再インストールが出来ます。ウィンドウズPCの場合は「コントロール パネル\プログラム\プログラムと機能」の「プログラムのアンインストールまたは変更」ページに表示されるアプリ一覧から「Meta Trader 4 Terminal」上で右クリックを押して「アンインストールと変更」をクリックすると、アンインストールが出来ます。

XM (XMTrading) オフィシャルHP