IFC Markets (IFCマーケット)は、新しい入出金方法として「ウエスタンユニオン」の導入をしました。

IFC-Markets-FX-Forex-CFD-MU-Mestern-Union-Transfer-Services-Online-eWallet-Japaense-Yen-JPY-USD-Fee

日本でも利用可能国際送金サービス「WU」

IFC Markets (IFCマーケット)は、新しい入出金決済手段として「ウエスタンユニオン」を導入しました。

ウエスタンユニオンでの入出金条件

ウェスタンユニオン (WU: Western Union)の入金条件・出金条件について、下記にまとめています。

決済方法 ウエスタンユニオン
(WU: Western Union)
対応サービス 入金 および 出金
最低入金額
(最小入金可能額)
100ドル
(約1万円)
最高入金額
(最大入金可能額)
3,000ドル
(約30万円)
入金手数料 10ドル以上
(WUの手数料 +α)
入金処理時間 最大 1営業日
出金制限
(出金条件)
ウエスタンユニオン優先

入金手数料は、IFC Marketsにおける入金手数料と、ウエスタンユニオンの送金手数料が発生します。

IFC Markets側の入金手数料は、最低 10ドルですが、入金額に応じて次の通り変わります。

入金額 入金手数料
100ドル 以上 1,000ドル 以下 入金額の 3% +WU側送金手数料
1,001ドル 以上 2,000ドル 以下 入金額の 2% +WU側送金手数料
2,001ドル 以上 3,000ドル 以下 入金額の 1% +WU側送金手数料

IFC Markets ログインはコチラ

ウエスタンユニオンとは?

ウエスタンユニオンは、スーパーマーケット、小切手換金業者、コンビニエンスストアなどの世界中の取扱店で、資金の送金や受け取りを素早く安全に行うことができる日本円 (JPY)にも対応した国際送金サービスです。

日本では、海外旅行・国内旅行の総合旅行サイトの「HIS」や、チケット・ブランド買取&質屋、外貨両替の「大黒屋」などで、ウエスタンユニオンを利用した送金・受取などのサービスが可能です。

IFC Marketsの入金方法は全7つ (2019年2月時点)

IFC Marketsでは、以下の7つの入金方法で、日本円・米ドル・ユーロにて利用可能です。

  • WebMoneyシステム (ウェブマネー)
  • Western Union (ウエスタンユニオン)
  • ビットコイン (仮想通貨 Bitcoin)
  • bitwallet (ビットウォレット, 旧mybitwallet)
  • 円建て対応のクレジットカード (VISA, MasterCard, JCB) by bitwallet
  • 円建て対応のデビットカード (VISA, MasterCard, JCB) by bitwallet
  • ビットコイン (仮想通貨 Bitcoin)

オンラインウォレット (eWallet または 電子ウォレット)の bitwalletを利用した場合、国内銀行振り込みでも IFC Marketsへ入金可能です。

IFC Markets 公式サイト