MyFX Markets (マイFXマーケット)の国内銀行口座を利用した入金、出金が出来なくなります。

国内銀行送金から、海外送金 (外国送金)が必須になります。

国外の銀行との送金で発生する仲介手数料 (リフティングチャージ)は、一時的にMyFX Marketsで補てんされます。

国内銀行送金が中止します

MyFX Markets (マイFXマーケット)では、日本国内の銀行口座を利用した入金・出金が終了します。

いつまで? 2019年2月22日 金曜日まで

MyFX Marketsにおける国内銀行送金の対応は、2019年2月22日 金曜日でサービス終了となります。

2019年
2月22日 (金)まで
2019年
2月23日 (土)以降
銀行送金

  • 入金
  • 出金
国内銀行口座
利用可能
海外銀行口座
利用のみ

MyFX Markets ログインはコチラ

仲介手数料はMyFX Marketsが負担します

海外銀行送金では、国内銀行送金とは手数料が大幅に異なります。

海外送金では、仲介手数料やリフティングチャージと呼ばれる、手数料が発生します。

MyFX Marketsでは、トレーダー側に発生した入金手数料を一時的に海外FX会社負担とし、払い戻しを実施します。

ただし、2019年3月31日までの「手数料負担 (入金手数料無料)キャンペーン」です。

電子ウォレットの利用をおススメします

MyFX Marketsでは、次のオンラインウォレット (eWallet)の利用をおすすめしています。

日本語対応で、評判のオンラインウォレット「SticPay」の詳しいサービス紹介・最新ニュースは下記リンクでご確認ください。

STICPAY 詳細はコチラ

オンラインウォレットでは、

  • 仮想通貨 ビットコイン (Bitcoin)での入金
  • 国内銀行送金での入金
  • お得な安い手数料 など

他には、海外FX会社にも利用できるなど、多くのメリットがありますので、おすすめです。

MyFX Markets 公式サイト