海外FX口座、それぞれで損失補填

TitanFX (タイタンFX)は、ゼロカットの適用ルールにおける変更を実施します。

ゼロカットのリセット範囲
2019年3月10日 日曜日まで 全口座
(お客様単位)
(ユーザー単位)
2019年3月11日 月曜日から 一つの申請口座のみ
(各口座単位)

TitanFX 詳細はコチラ

これまでは全口座が一度に0円に

TitanFXでは、ゼロカットシステムの採用により、マイナス残高になった時点で、サポートへ問い合わせると「残高: 0円」へとリセットをかけることが出来ます

ただし、現在は、ゼロカットの依頼を行った時点で、お客様、トレーダーのアカウントが保有する全ての取引口座の残高が、0円になります。

そのため、一つの取引口座でゼロカットを申請すると、現在利益を上げており、ゼロカットを適用したくない取引口座があったとしても、その口座を含む全ての保有する口座でリセットがかかります。

口座A 口座B 口座C
リセット「前」の
口座残高
-10,000円 50,000円 100,000円
リセット「後」の
口座残高
0円 0円 0円

NBP (ネガティブバランスプロテクション)やマイナス残高保護機能、借金帳消し、追証なしと表現されるゼロカットについてはこちらでご確認ください。

3月11日以降は1つの口座のみ0円に

2019年3月11日 月曜日以降は、ゼロカット申請をしても、マイナス残高の対象口座のみ (ゼロリセットを希望する口座のみ)、0円へのリセットがかかるようになります。

口座A 口座B 口座C
リセット「前」の
口座残高
-10,000円 50,000円 100,000円
リセット「後」の
口座残高
0円 50,000円
(影響なし)
100,000円
(影響なし)

TitanFX ログインはコチラ

2019年3月11日 月曜日以降の新しいシステム (オプション)になりますので、くれぐれも日付にはご注意下さい。

ただし、TitanFX側が、ゼロカットシステムを悪用したような取引や不正行為であると判断した場合は、ゼロカットシステム (損失補てん)の対象外となります。

TitanFX 公式サイト