MT5なんていっても、いまだにあまり聞きなれないのが実情ですが、実は、MetaTrader 5そのものは2009年から実用化されています。

しかし、トレーダーの間でそれほど人気があるわけでもなく、もちろんFXブローカーの間でも、利用しているところはほとんどありません。

それどころか、MetaTrader 4よりかなり劣ったという声もあがるほどです。

そんな中、先日、MetaQuotes社から、「MetaTrader 5のエキスパート・アドバイザー(EA)の機能がパワーアップしました!」と報告がありました。
今回のアップデートにより、EAのバックテストが早くなったということで…(あれ、そこまで変わってないんじゃないか?という気もしますが。)今、MetaTrader 5は、更に早く、更に精密にという路線で強化をしています。

MetaTrader 4は、今日、世界で一番安定しているプラットフォームとしてとても長い期間に渡りトレーダー間でも好まれてきましたが、近年は、ECNをフル活用したcTrader、独自の追加機能を多数備えた強力なSmartTraderなどと比べると安定度以外の点で陰りがみえるのも事実です。

ECN自体を一切活用することができなかったMetaTrader 4。
今回は、処理速度を限界まで精密に磨き上げることで、ECNの凌駕を目指しているというお話もあります。

ECN以前に、MetaTrader 5で報告されているこの大量の不具合を片づけないことには、どこのブローカーも簡単には採用しないと思いますが、今もまだ世界を牛耳るMetaTrader 4を超えるプラットフォームというのは楽しみですね。