Axioryでは、2019年2月27日から、「新時代」と銘打って、サービスの全面リニューアルを行っています。

その一環として既に、国内送金や、電子ウォレット SticPayを利用しての海外FX口座への入金対応が始まっています。

そして、2019年3月13日 水曜日からは、国内銀行出金が出来るようになります。

これからは、出金も国内送金で

Axiory (アキシオリー)では、2019年3月13日 水曜日から、日本国内銀行送金から出金が出来るようになりました。

Axioryの海外FX口座内にある資金・獲得利益を、日本国内の銀行口座から、お客様の日本国内銀行口座で受取れるようになります。

2種類の銀行出金 国内銀行送金
(3月13日から)
国際銀行送金
(以前より利用可)
出金先の銀行口座 お客様の
日本国内にある銀行の
銀行口座
お客様の
日本国内にある銀行の
銀行口座
出金元の銀行口座 Axioryの
日本国内にある銀行の
銀行口座
お客様の
海外にある国際銀行の
銀行口座
出金可能な額 (制限無し) 最低 10,000円
Axiory側の
出金手数料
条件クリアで無料
(最大 1,500円)
条件クリアで無料
(最大 1,500円)
銀行側の
出金手数料
無料/0円
(Axiory負担)
仲介手数料 *
(最大 5,000円程)
受取までの日数
(出金申請から着金迄)
約 2営業日 約 3営業日
(最大 2週間)
注意事項 国内送金での入金実績

Axiory ログインはコチラ

出金手数料が格段に安く

これまでは、銀行送金で入金額以上の獲得利益を出金する場合、Axiroyの国際銀行口座から、お客様の日本国内にある銀行口座へ資金が送るというやり方のみでした。

その為、外国送金 (海外送金)という扱いであった為に、Axiory側での手数料が発生しなくとも、銀行間で発生する仲介手数料やリフティングチャージと呼ばれる、割高の手数料が引かれ、さらに着金/受取までに最大 2週間ほどの日数がかかっていました。

今後は、銀行送金でも、Axioryが提携するCurfexの日本の銀行口座から、お客様の国内銀行口座へ送金されますので、時間も短く、手数料も格段に安くなります。

Axiory 口座開設はコチラ

国内送金での出金ルールをさらに詳しく

Axioryでは、次の条件下で、国内送金による出金が可能です。

また、Axioryの国内送金による入出金サービスは、Curfexと呼ばれる決済会社/決済手段で行われています。*

  • サービス開始日:
    2019年3月13日 水曜日以降
  • 対象者:
    • Curfexへの登録が完了
    • Curfex経由で、Axioryへの入金履歴
  • 出金にかかる時間 (Axiory側):
    24時間以内 (営業日)
  • 出金にかかる時間 (Curfex側):
    午前8時から午後5時 (銀行休日を除く)
  • Axioryの手数料:
    • 2万円以上の入出金時は手数料無料
    • 2万円以下の場合、一律 1,500円
  • Curfexの手数料:
    無料(Axiory負担)

運用開始直後は、試験運用中につき、多少時間を要している部分があることもお知らせしていますのでご注意下さい。

* Curfex Japan株式会社は、資金決済に関する法律 (平成21年6月24日法律第59号「資金決済法」)に基づき、内閣総理大臣の登録を受けた資金移動業者です (登録番号: 関東財務局長第00059号)。

Axiory 公式サイト