XM (XMTrading)なら、レバレッジを最大888倍まで設定可能です。

25倍以上のハイレバレッジとなります。

ここでは、その888倍という大きさの威力を、これからFXを始めたいという方も理解できるように、分かりやすく解説しています。

XM-Trading-FX-Forex-CFD-Leverage-High-888-Times-Account-Type

誰でも888倍のレバレッジ設定可能

XM (エックスエム/XMTrading)では、だれでも、すぐに、最大レバレッジ888倍の取引口座を開設することが出来ます。

レバレッジ888倍の取引口座開設方法 (レバレッジ設定方法)は、簡単で、口座開設時に、「レバレッジ」の項目で、「1:888」を選択するだけです。

XM Zero口座は最大レバレッジが500倍

ただし、XMの一部の口座では、最大レバレッジを888倍に設定することが出来ませんのでご注意下さい。

口座種類 最大レバレッジ
マイクロ口座 888倍
スタンダード口座 888倍
XM Zero口座
(XMゼロ口座)
500倍

XMの3つの口座タイプの違い

口座残高で発生するレバレッジ制限もある

XMでは、口座内の残高がある一定額を超えるとレバレッジ制限がかかる仕組みになっています。

マイクロ口座とスタンダード口座の場合
  • 口座残高が2万ドル以下なら、
    レバレッジ制限なし
  • 口座残高が10万ドル以下なら、
    最大レバレッジ200倍
  • 口座残高が10万ドルを超えると、
    最大レバレッジ100倍
XM Zero口座の場合
  • 口座残高が2万ドル以下なら、
    レバレッジ制限なし
  • 口座残高が10万ドル以下なら、
    最大レバレッジ200倍
  • 口座残高が10万ドルを超えると、
    最大レバレッジ100倍

レバレッジ制限発生後の解除方法について

海外FXのレバレッジとは?

FX初心者の方でも最大レバレッジ888倍の強み (メリット)が理解しやすいようにするため、レバレッジの仕組み・意味について解説します。

FXトレードなど金融商品のデリバティブ取引におけるレバレッジとは (Leverageとは)、必要な投資資金をより少なく、圧縮できる仕組みを意味します。

海外FX会社で最も一般的なロット単位 (コントラクトサイズ)である「1 lot = 10万通貨」の場合、レバレッジの倍率の違いで、次のように必要な投資資金が変わります。*

レバレッジ倍率
(必要証拠金率)
必要な投資資金
(必要証拠金)
1倍
(100%)
1,000万円
(1,000万円 ÷ 1倍)
25倍
(4%)
40万円
(1,000万円 ÷ 25倍)
100倍
(1%)
10万円
(1,000万円 ÷ 100倍)
500倍
(0.2%)
2万円
(1,000万円 ÷ 500倍)
888倍
(約0.113%)
約11,261円
(1,000万円 ÷ 888倍)

FXでは、取引をするのに最低限必要な投資資金を「必要証拠金」と呼びます。

また、レバレッジも、何倍という倍率ではなく、「必要証拠金率 (または、証拠金率)」として、百分率の割合で表現されることもあります

実際の取引では、マイクロロットと呼ばれるような0.01 lotsから取引が出来たりしますので、更に小さな必要証拠金でよかったりします。

ここでは、25倍以上のハイレバレッジを設定することで、トレーダーの初期投資を大きく抑えられるという感覚は理解できましたでしょうか?

* ここでは、計算がしやすいように10万通貨を米ドル建ての10万通貨として、さらに、1ドル100円と仮定しています。

XM (XM Trading) 口座開設はコチラ

888倍で、どのくらい利益を獲得できる?

更に、実際のXM取引環境・取引条件下では、レバレッジ888倍を設定することによって、どの規模の取引が出来て、どの程度の利益を獲得できるのかを計算します。

最初に、500円を入金したとします。
XMの最低入金額 (最小入金額)は、日本円で500円です。
次に、マイクロ口座で、「最大レバレッジ888倍」に設定したとします。
マイクロ口座は、XMが初めてのFXトレードという方におすすめです。
マイクロ口座のロット単位は、1 lot = 1,000通貨です。
そして、FX通貨ペアの米ドル円 (USDJPY)を、レートが100.00円の時に、1 lot分だけ買い注文したとします。
マイクロ口座で設定可能な最小取引量は、0.01 lotsです。
この時、必要証拠金は、約112.61円です。
必要証拠金の計算式は、1,000通貨/lot × 1 lot ÷ 888倍 × 100ドル/円 = 約112.61円です。
この後、米ドル円が101.00円に値上がりしたところで決済すると、1,010円の利益を得れることになります。
獲得利益を計算する方法は、( 101.00 – 100.00 ) × 1,000通貨/lot × 0.01 lots × 101.00ドル/円 = 1,010円です。

つまり、FX取引のために入金した500円のうち、約100円程度の資金を使用して、1円の値上がりで、約1,000円の利益を得ることが出来るということになります。

XMに関するFAQ一覧

他社比較しても世界トップクラスです

他の海外FX会社 (海外FX業者/海外FXブローカー)と比べるとしても、XMの最大レバレッジ888倍は、上位5社に入るほどに大きな倍率です。

海外FX会社ランキング レバレッジ最大倍率
1. FBS
(エフビーエス)
3,000倍
2. IronFX
(アイアンFX)
1,000倍
3. HotForex
(ホットフォレックス)
1,000倍
4. InstaForex
(インスタフォレックス)
1,000倍
5. XM
(XMTrading)
888倍

海外FX会社一覧

銘柄で最大レバレッジは異なる

注意点として、口座開設時の設定レバレッジ 888倍などが、全ての取引銘柄に適用されるものではありません、ということを理解しておいて下さい。

XMでは、口座開設時に、「次の例外を除くFX通貨ペア」およびに「貴金属 (現物)」おける最大レバレッジを設定することが出来ます。

口座開設時の設定レバレッジは、次の取引銘柄 (取扱商品)では適用されません。

  • 一部のFX通貨ペア (約10銘柄)
  • コモディティー (商品)
    ・・・証拠金率2%一律 (レバレッジ50倍一定)
  • 株価指数 (株式指数)
    ・・・証拠金率1%から20%まで銘柄で異なる
  • 貴金属 (先物CFD)
    ・・・証拠金率4.5%一律 (レバレッジ約22.2倍一定)
  • エネルギー
    ・・・証拠金率1.5%または3%で、銘柄で異なる
  • 仮想通貨 (暗号通貨)
    ・・・段階式証拠金により最大20%から1%まで変化

最大レバレッジに制限が発生する具体的なFX通貨ペアは、エキゾチック通貨などを含むマイナー通貨ペアで、以下の通りです。

レバレッジ 対象のFX通貨ペア
最大 50倍
(1:50)
EURDKKおよびEURHKD、GBPDKK、USDDKK、USDHKD、USDCNH、EURRUB、USDRUB
最大 100倍
(1:100)
USDTRYおよびEURTRY

クロス円や、クロスユーロと呼ばれるようなメジャー通貨ペア以外を取引する前は、十分ご注意下さい。

XM (XM Trading) デモ口座開設

株価指数などは、証拠金率をまず確認

XM-FAQ-FX-CFD-金-銀-取引-証拠金-必要-レバレッジ-計算式-オープン-市場-価格-コントラクト-サイズ-ロット

前述の通り、株価指数 (インデックス投資)などのCFD取引銘柄では、銘柄毎に「証拠金率」が決まっています

決められた証拠金率は、XMのオフィシャルHPの「取引商品」に掲載されている取引条件から確認することが出来ます。

XM CFD銘柄の証拠金計算方法

仮想通貨FXの段階式証拠金率について

XM-XMTrading-FX-Forex-CFD-Crypto-Currency-Bitcoin-Dynamic-Margin-Level-Requirements

XMでは、暗号資産と呼ばれるようになったビットコインなどの仮想通貨でも、FXのようにレバレッジを利かせた取引をすることが出来ます。

仮想通貨FXやビットコインFXと言われる仮想通貨銘柄は、通常のFX通貨ペアや、CFD銘柄とも異なる「段階式証拠金率」という証拠金計算方法を採用しています。

段階式証拠金率とは、現在の取引数量に応じて、証拠金率が変化するというスキームです。

例えば、ビットコイン米ドル (BTCUSD)で、3 lots分のオープンポジションを持っているとします。

もし、さらに追加で1 lotのポジションを保有しようとした場合、これまでの証拠金率20%から、30%へと引上げがされることになります。

この様に、現在のポジション (未決済注文)が、新規注文の必要証拠金額に影響することになり、その証拠金が上がる取引数量も仮想通貨銘柄で大きく異なりますので、取引前に必ず確認しましょう。

段階式証拠金率 (Dynamic Margin Percentage)については、実際の銘柄ごとの数字の違いなどをコチラで詳しく解説しています。

XM (XM Trading) 公式サイト