Axiory (アキシオリー)は、保有ライセンスのアップグレードをお知らせしています。

2019年にIFSC (International Financial Services Commission)のグレードが、Bグループから、Aグループへとアップしました。

IFSCのAグループへのグレードアップにより、実質的に、Axioryからのトレーダー補償が、20,000ドル (日本円で約200万円)まで引き上がりました。

Axioryでは、IFSCライセンスに加えて、顧客資産の分別管理、第三者機関のPwC社の監査等により、トレーダー資産の保証を実行しています。

完全オンラインの海外サービス利用に不安を感じる方は、ぜひ、日本人による日本語サポートと、トレーダー保証が充実した、AxioryでFX取引をしましょう。

Axiory-FX-Forex-CFD-Broker-Trading-IFSC-The-Financial-Commission-A-Group

もしもの時の補償額が2万ドルまで拡大しました。

Axiory (アキシオリー)は、保有するIFSCライセンスにおけるアップグレードが完了したことをお知らせしています。

IFSCライセンスが、Bグループから、Aグループに評価が上がったことで、損害の保証 (特別補償基金)の幅が、最大20,000ドルまで拡大しました。

今回のアップグループにより、仮にAxioryとトレーダー間で争うケースや、Axiory起因でトレーダー資産が危険にさらされるケースが起きても、The Financial Commissionから最大20,000万ドル (日本円で約200万円)まで損害の補填がされることになります。

Axiory公式サイトはこちら

Axioryの取得するIFSCとは?

Axioryは、ベリーズのAxiory Global Limitedによって、運営される海外FX会社 (海外FX業者/海外FXブローカー)です。*

そして、Axioryは、国際的金融商品取扱業者として、IFSCより、許認可及び規制を受けています。 (登録番号: IFSC/60/255/TS/18)

IFSCとは、International Financial Services Commissionの略称で、ベリーズの金融に関する行政機関です。

* Axioryの登録住所は、No. 5 Cork Street, Belize City, Belizeです。
** Axioryの公式サイトは、イギリスのPT International Limited (登録番号: 9668659, 住所: 1F, 2 Woodberry Grove, London – Finchley, N120DR, UK)により運営されています。

Axiory特徴まとめはコチラ

200万ドルの補償をするThe Financial Commissionとは?

Axioryは、IFSC許認可会社であると同時に、国際的な金融委員会に位置するThe Financial Commissionに加盟しています (カテゴリーA所属)。

The Financial Commissionとは、投資家とブローカーの紛争解決に特化した機関で、Axioryのオフィシャルホームページでも次の様に説明しています。


The Financial Commissionの目的は、投資家とブローカー間の紛争を中立の立場で、迅速かつ専門的に解決することであり、AXIORYの投資家の皆様は、当社の紛争において当事者同士 (お客さまと当社)で解決できない問題が発生した際、お客さま自身が直接、The Financial Commissionに申し立てを行うことができます。


Axiory日本語サポートはこちら

そして、The Financial Commissionの具体的な役割・目的として、次の3つがあげられます。

1. 紛争の無償仲裁と決定
トレーダーとFX会社との紛争時、無償で仲裁・判断をします。トレーダーが、The Financial Commissionに苦情の申し立てを行うと迅速に対応します。
2. 実効性のある規制
紛争の原因がFX会社側にある場合、FX会社に対して、適切な規制・処分をします。
3. 損害の保証 (特別補償基金)
最悪の場合、全の加盟会社の基金からなる特別補償基金から、トレーダーに対して損害の補填をします。1件の苦情につき、最大20,000ドルが上限です。

Axioryの加盟するIFSCおよびThe Financial Commissionは、トレーダー保護を目的とした公正な公的機関です。

また、上記に加えて、Axioryは、透明性の高い海外FX会社の運営および確実なトレーダー保護を目的に、

  • 第三者の監査機関の下で「顧客資産の分別管理」の確実な実行
  • LP (リクイディティプロバイダー)と呼ばれる市場提供元の公開
  • 世界最大規模の会計監査法人であるPwCによる監査

も行っています。

完全オンラインの海外FXの利用に不安を感じる方は、ぜひ、日本人による日本語サポートと、トレーダー保証が充実した、AxioryでFX取引をしましょう。

Axiory公式サイトはこちら